奨学金が原因で結婚できない女性が3年で借金600万円を返済した方法

奨学金が原因で、彼氏やその親に結婚を反対されたあなた!

日本では奨学金を借りていたことを理由に、結婚を反対されることって多いんですよね。理由とすると「奨学金=借金」というイメージが世間ではあるらしく、そのため結婚に反対されるらしいです。

でも世の中の女子大生の2人に1人は、奨学金を借りているのが現実です。そんなに借りている人が多いのに、そんな話なんてあるんでしょうかね?

そんな他人事のように思っていたら…

 

「私も奨学金を理由に結婚を断られました!」

 

まさか他人事だとおもっていたことが、自分に降りかかるとは夢にも思いませんでした。もうあのときのことは、思い出したくはないくらいショックです。

実際に私は奨学金を返している最中に彼氏ができました。

そして3年間付き合った結果、結婚という話になったのです。ですが、途中で奨学金の返済があることが発覚して結婚が破談となったのです。

まあ彼氏の家はお金持ちだったので、「奨学金=借金」というイメージがあったのだと思います。

 

そんなこともあって、今後を考えた私は何とかして奨学金を返済しようと頑張りました。だってこのまま奨学金の返済が残っていたら、一生結婚なんかできないと思ったからです。

そして夜のバイトをしたり、エッチなバイトをしたりと頑張ったのです。

そして結局、

 

ある仕事に出会って3年で奨学金600万を完済できたのです!

 

これってすごくないですか?だって、普通に働いている限り、3年で600万なんてまず返せないですからね。それくらい私は稼げる仕事を見つけたのです。

今でも思います。あの仕事に出会っていなければ、今頃どうなっていたか…。

ということで、今回は社会人になった女性がどうやって3年で600万円の奨学金を返済したかを紹介します。

いろは
え!奨学金を借りているだけで結婚ができないなんてあるんですか?だって勉強のために借りているわけだし、私は借金とは違ったものだと思っていましたが…。
ドレミ
う~ん、私もそう思っていたのです。でも世の中には色んな見方をする人がいて「奨学金=借金」と思っている人もいるんです。なので奨学金を返している最中だと、結婚を反対されたりもするんですよね。でもそれをバネに私は奨学金600万円を3年で返済したのです。今回はそんな稼げる仕事を紹介しますね。

 

大学で借りた奨学金の総額は600万円

私は東京の大学に通っていました。

元々生まれは田舎で、東京に憧れて大学進学をきっかけに一人暮らしを始めたのです。初めての一人暮らしで本当に新鮮でしたが、一番困ったのがお金でした。

やっぱり東京って、田舎に比べて物価が高かったです。売っている物、サービス、全てにおいて私の田舎とは比較にならなかったのです。そんな中特に辛かったのが、家賃や生活費です。

元々私立大学の時点で、家に負担をかけていたため、学費は親が払い、家賃と生活費は全部私が払っていました。その額1月あたり13万円(家賃6万、生活費7万円)だったのです。流石にバイトを頑張っても月5万が精一杯だったので、

 

月10万円ほど奨学金を借りて生活していました!

 

当時はここまでしてやっと生活ができるレベルでしたね。

あの時奨学金を借りていなかったら、今の私はいなかったでしょう。それくらい奨学金には感謝しております。

そのおかげで、勉強も部活(サークル)も頑張れたし、バイトもかなり頑張れました。生活は辛かったですが、なかなか良かった学生生活を送りました。

そして就職もそこそこの会社に就職が出来、良い社会人生活を歩みだせたのです。

 

…そう、奨学金という現実を見なければですが。

 

利子を含めた奨学金が600万円以上に?

社会人になった10月、初めて奨学金が引き落とされます。

その額なんと「約27000円」でした。

う~ん、結構引き落とされるなぁ…と思って、大体どれくらいの年数返済するのかと確認してみました。すると、

 

20年間で646万を返済することになっていたのです!

 

え!これホント!?

 

これには腰が抜けるかと思いましたね。結局私が借りたのが480万円だったのですが、利子もつくと646万円、つまり利子だけで166万も余分に返済する羽目になったのです。これには絶望以外なかったですね。

当時の私の手取りが18万円。東京で社会人として暮らすとやはり家賃、生活費で15万円は必要です。そこからさらに奨学金が3万近く引かれると、流石に手元に1円も残らないのです。

 

折角お金を自由に使える社会人。

20代という一番女性として輝けるときに何もできない日々。

 

でも今の私があるのも奨学金のおかげです。そう思って、一日でも早く返済するために節約生活をしながら毎日頑張ってきました。

そう、あの日が来るまでは。

 

奨学金が理由で結婚できなかった

そんな貧乏な社会人生活を送っていた私。

そんな私にも彼氏ができました。彼氏は大企業に勤めている人で、かなりの高収入の彼氏でした。聞くところによると家も結構裕福な感じで、私としても将来を考えるには申し分ない人でした。

そんな彼氏と付き合って2年。遂にプロポーズをされたのです。勿論私はその場でOKし、結婚話はとんとん拍子で進んでいきました。

そんなある日、彼氏と話していた時のことです。

大学生活の話をしていたときに、奨学金があって助かった話を彼にしたのです。そうするとその彼氏は顔色を変えて、

 

奨学金の返済が終わっていない人とは結婚できない

 

と言い放ったのです。

その言葉を聞いた私の頭は一瞬で真っ白になりました。あれだけ互いに通じ合っていたと思っていた彼との間に、深い溝が見え始めたからです。

そこからはどんな話をしたかほとんど覚えておりません。しかし、ただ一つ記憶していることがあります。それは彼の家では昔から「お金を借りる人はだらしない人」という認識があり、そんな人を迎え入れることは出来ないと決められているそうでした。

私は真っ白になりながらも、何度も奨学金と借金は違うと説明しました。

しかしもう後の祭りで、彼の頭の中では「私は借金をしてそれをあと20年近く返済するだらしない女」とうい烙印が押されてしまったのです。

 

その3日後、私は結婚まで約束した彼にあっさりとフラれたのです。

 

この時ばかりは、本当にショックでした。

うぬぼれるわけではないですが、彼との関係はかなり良かったと思っております。奨学金の話が出る前までは、うぬぼれるわけではないですが、お互いのことを尊敬しあえるような関係だったと思います。多分この奨学金の話が出なければ、このまま結婚できたと思っております。

 

それほど、「奨学金=借金」という図式は世間に根付いていたのです。

 

私だって、好きで奨学金を借りたわけではないのです。家庭の事情を見たら、借りざるを得なかったのです…。

もう私の生まれを憎みましたね。

 

奨学金を返済しようと色々な夜の仕事に挑戦する

奨学金が原因で結婚が破談となった私。

それから1年ほどは本当に無気力になっていました。

 

何で奨学金を返済しているだけで結婚がダメになるんだろう…

 

そう思うともうやりきれない毎日でした。来る日も来る日も普段飲まない酒を飲んで、吐き続けるような日々でしたね。そんな生活を半年も続けると段々と正気に戻ってきたのです。

そう、

 

奨学金を返済しきらないと私の未来は無い!

 

と。

今回のようなことになったのって、結局は奨学金を返済している最中なのがいけなかったのです。だったらこれを返済しきらないといけなかったのです。

そう思った私は即行動です。

 

まず仕事を頑張って、昇進して返済という正攻法を考えます。ですがこれは却下です。まずうちの会社は年功序列なので、若いうちに劇的に給料は増えないのです。増えても今の18万円から20万円くらいまでです。

 

次に行動したのが、夜のバイトです。

まず挑戦したがのガールズバーです。

ですがこれは初めて1ヵ月で辞めました。理由は年齢がキツイのと給料が安いからです。ガールズバーって、20歳くらいの女性が多く、私のように27歳の女性では流石に無理がありました。更に時給も1800円くらいとそこまで儲からなかったのです。ですので止めました。

 

次に挑戦したのは、ライブチャットです。

これはパソコンの画面越しで男性とやり取りをして、ある程度エッチな要望に応えるものです。要するにエッチなニコ生ですね。これもすぐに辞めました。理由は男性の要求があまりに過激なのと、気持ち悪すぎたからです。時給は3500円と良かったのですが、私は無理でした。

 

最後はデリヘルにも挑戦しました。

デリヘルは出張型の風俗で、男性とエッチなことをするのです。このデリヘルは時給が8000円と非常に高く、かなり良かったのですが2ヵ月で辞めました。理由はほぼすべての男性が本番、要するにセックスを要求してくるからです。デリヘルって、基本は抜きがメインで、セックスはしてはいけないのです。

ですがデリヘルをしていると毎回要求されるので、それに耐えられず辞めたのです。

ああ…こんなことではいつまでたっても奨学金が返済できないと私は途方に暮れたのでした。

 

 

奨学金を返済できたパパ活

そんな中、私が最後に挑戦したのが「パパ活」です。

これは女性が、パパと呼ばれる男性とデートをしてその対価としてお小遣いをもらうものです。元々ドラマや週刊誌で流行っていたのを思い出して、最後のチャンスと思って挑戦してみたのです。

 

このパパ活も最初は上手く行きませんでした。

パパとなかなか出会えないし、パパと上手く条件交渉が出来ない。更にはお小遣いももらえないことも多々ありました。しかし私は辞めなかったのです。

何故辞めなかったかというと、

 

お食事のデート1回で3万円をくれたパパがいたからです!

 

この時私の中で「イケる!」って女の直感が働いたんですよね。今までガールズバーやチャットレディ、デリヘルなど色んな仕事をしてきましたが、それらでは感じられなかった確信を得たのです。

そして色んな本を読み、ネットで検索し、パパ活を続けたのです。

その結果、

 

パパ活で月30万円を稼ぎ、3年で奨学金の600万円を返済したのです!

 

この時ばかりは涙が出そうなくらい嬉しかったです。

あの呪われた奨学金を、私の努力で何とか成し遂げたのです。もちろん嫌なことも、辛いこともありました。それでも、私はパパ活で返済することができたんですよね。

 

ちなみにですが、この結果はパパ活じゃなかったら出せなかったと思います。

それくらいパパ活は、社会人として働いている女性がお金を稼ぐには適している仕事(バイト)だと思います。

いや~600万円を3年で返済できる仕事って、ホント他には風俗くらいしかないですよ(笑)

 

パパ活は誰でもできる?

社会人が奨学金を返すのに適している仕事であるパパ活。

このパパ活ですが、よく聞かれるのが誰でもできるかということ。実際にパパ活で稼いだ私の意見としては、

はっきり言って、

 

誰でもできます!

 

私の経験上、女性で20代くらいならば誰でもできます。

ブスでも、デブでも、性格が悪くてもパパ活で稼げます。それがパパ活なのです。まあもちろん、パパとのやり取りなどがあるので、多少のコツは必要です。それでも場数さえ踏めば出来てしまうのです。

特にサービス業をしている人は適していますね。例えば営業、接客業なんかしている人は、パパにウケが良いのですぐに稼げるようになるでしょう。勿論他の職業の人でもすぐに稼げますけどね。

それくらいパパ活って簡単なのです。

 

あ、一点どうしても知らないと稼げないことがあります。

 

それはパパと出会うための手段はちゃんと知らないと稼げないです

 

パパ活って、パパと出会うための手段を知らないとまず始まりません。

そしてそのパパと出会う手段って色々あるんですよね。例えば交際クラブで出会う、他にはガールズバーやキャバクラで出会うなどがあります。そうやってリアルでパパを探す方法もあります。

一番有名なのが、出会い系サイトなどのアプリやサイトを使って、ネット上でパパを募集することです。

このようにネットでパパを探すのって、リアルでパパを探すよりも非常に効率が良く、お金持ちのパパを探せる可能性が高くなります。まあ会員数が1000万人いる出会い系サイトなどもあるので、そりゃあリアルよりも効率は良いです。

 

その中でも特におすすめだったのが、パパ活サイトの「シュガーダディ」でした。

 

シュガーダディをおすすめする理由

先ほど私はパパ活をするなら「シュガーダディが一番」と言いました。

これは私が数々の出会い系、リアルの場を体験した結果、出した結論となります。でも何で他のサイトなどと比べて特にシュガーダディが良いのかというと、

 

シュガーダディがパパ活専用サイトだからです

 

そう、シュガーダディって、ほとんどないパパ活のためだけのサイトなのです。じゃあパパ活専用サイトだと何が良いのか、Q&A方式で回答いたします。

 

いろは
Q:パパ活専用サイトだと何が良いんですか?普通の出会い系サイトと変わらない気がするのですが…?
ドレミ
A:う~ん、多くありすぎてどこから回答しよう。まあ一番のメリットはお金持ちが多い!ってとこですね。パパ活専用サイトなので、男性がパパ活をするために参加しております。そのため、年収が1000万円以上の男性が半分以上を占めております。5000万くらいの人もゴロゴロいますよ。

 

いろは
Q:普通の出会い系サイトと比べて、シュガーダディの相場ってどれくらいですか?
ドレミ
A:シュガーダディの場合だと、お茶やお食事デート1回で1万~2万円が相場です。普通の出会い系サイトだと、1回で5000円~1万円くらいなので相当高いことが分かると思います。

ちなみに私は、1回のお食事で5万とか10万もらったことがあります。

 

いろは
Q:出会い系サイトだと身体の関係を普通に求められますが、シュガーダディはどうなんですか?安全ですか?
ドレミ
A:シュガーダディでは身体の関係はほとんど求められません。理由はパパ活専用サイトなので、パパ活が前提の男性が多いからです。また身体を求められても断ればそれ以上は言ってきません。だってシュガーダディのパパって、社会的身分が高い人ばかりなので、変なことできないんですよ(笑)

 

いろは
Q:私ブスでデブですけど、それでもパパ活できますか?
ドレミ
A:大丈夫ですよ(笑)ブスでもデブでもチビでもパパ活はできます。パパが求めているのって、若くて清楚で知的な女性です。ですのでそのような人だったら大丈夫です。あ、あと私の経験上、普通の外見の女性の方がモテる傾向が強いですね。

 

いろは
Q:内緒の話で、ドレミさんは最高いくらくらいまで稼いだんですか?
ドレミ
A:ここだけの話、最高月50万円稼ぎました。あの時は月極パパが3人で月40万。あとは都度パパから合計10万もらって、月50万でしたね。やる気になれば、もっといけたかもしれないです。

 

いろは
Q:シュガーダディって、使用料金はどれくらいですか?月5000円くらいですか?
ドレミ
A:シュガーダディは女性ならば無料で使えます。だからこそ、お試しでも良いので一度使ってみるべきなのです!

 

いろは
Q:本当は身体の関係をもって稼いでいるんじゃないですか?本当のところどうなんですか?
ドレミ
A:ははは。よく言われますが、私は身体の関係をもったことは一度も無いです。シュガーダディだったら、身体の関係を持たなくても、月50万とか本当に稼げるんですよ!

 

結局シュガーダディが一番稼げる

ここまで私はパパ活するならシュガーダディが一番だと解説しました。

でもあなたは思いましたよね?他の出会い系サイトの方が優れているところだってあるし、シュガーダディだって悪いところはあるはずだと。

 

正直な話、登録している男性の数ではシュガーダディは出会い系サイトにかないません。大手の出会い系サイトでは登録人数が1000万人と数が莫大です。それに比べてシュガーダディは合計でも50万人くらいと数が圧倒的に少ないのです。

 

更に出会い系サイトは、お金を稼ぎたいときにすぐにお金を稼げるというメリットもあります。

例えば今すぐお金を稼ぎたい場合は、出会い系サイトならばすぐにパパを見つけられます。そしてそのままデートをしてお金を作ることができます。大体3万円くらいだったら、1日で稼げてしまいますね。これは登録人数が多いから出来る出会い系サイトの特徴ですね。

 

それでも私はシュガーダディをおすすめします。

何故なら、

 

パパ活で一番稼げるのがシュガーダディだからです!

 

理由は簡単、シュガーダディのパパはみんなお金持ちだからです。

シュガーダディってパパ活専用サイトなので、基本的にお金持ちが多いのです。そして使ってみると分かるのですが、多くのパパがすぐに月極パパになってくれるのです。

ちなみに月極パパとは、月単位で契約してくれるパパのことです。

月単位で10万とか20万円をくれるので、高収入かつ、安定するという特徴があります。パパ活はこの月極パパを何人見つけられるかによって、その収入が左右されると言っても過言ではありません。

まあ月極パパ=安定していっぱいお金をくれるパパと考えてもらって良いです。

 

そして今まで出会い系サイトでは、月極パパを見つけたことはありません。ですがシュガーダディだったら、今まで10人以上見つけております。そして全部のパパが月10万円以上、多い人は30万円くれていました。

こういう部分もシュガーダディだからこそと言えます。

身もふたもない話ですが、結局パパ活はお金です。ですので同じことをするならば、一番稼げるパパ活サイトを使いましょう。貧乏なパパよりも、お金持ちのパパを見つける方が何倍も効率が良いです。

あなたもお金が欲しいんですよね?だったら無料なので、とりあえずシュガーダディを使ってみましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は奨学金600万円を3年で返済した方法としてパパ活を紹介しました。

それでは今回のまとめとなります。

  • 私は大学時代に月10万円の奨学金を借りていた
  • 奨学金の総額は合計600万円になった!
  • 社会人になって婚約したが奨学金の返済を理由に婚約破棄された
  • 奨学金を返済するために夜の仕事をしたが全部失敗
  • パパ活で3年で奨学金を600万返済した
  • パパ活は誰でもできる
  • パパ活するならシュガーダディが一番良い
  • お金を稼ぎたいならとにかくシュガーダディが一番稼げる

 

となります。

最後に私からひと言、

 

奨学金を返済したいのでしたらパパ活で返済することをおすすめします!

 

社会人になると分かるのが、奨学金の返済の辛さです。

奨学金の返済総額600万、月27000円以上を20年も返済するなんてはっきり言って無理です。だって女性の社会人だといくら頑張っても、月の手取りは良くて18万円です。これじゃあはっきり言って、生活するだけで精いっぱいですからね…。20年間コツコツ返済するしかありません。

 

更に奨学金が原因で婚約破棄されるなんてことも、私のように普通にあるのです。ですので奨学金はとにかく早く返済する必要があるのです。

 

奨学金は早く返済したいけど、生活が苦しくてなかなか返済できない。そんな矛盾がずっとあなたに付きまとうのです。

 

そのために、女性のあなたには一番簡単に稼げるパパ活をおすすめしております。

 

そんなあなたにアドバイスです。

パパ活を成功させるためには、とにかくパパに会うことが大事なのです。

でも勘違いしないでください。会うと言っても、色んな出会い系サイトを使って、身体の関係を求められそうなパパととにかくデートするというわけではないのです。

一番おすすめなのは「お金持ちのパパと出会うこと」なのです。

例えば年収1000万以上のパパととにかく約束して、初回ただでも良いからデートを繰り返す。年収3000万円以上のパパと初回デートは安くても良いのでデートしてみるなど、とにかくお金持ちのパパと出会うのです。

そうすることによって、お金持ちのパパの特徴を知ることができ、今後に生かせるようになるのです。

 

ちなみにこれすらも出来ないようでは、パパ活はおろか、普段の仕事でも奨学金は返せないということを認識しましょう!今折角パパ活という稼ぎ方を覚えましたよね?だったら、一度挑戦してみましょう。何もしないのが、人生で一番勿体ないことなのです。

 

最後に一言、ここがあなたの人生の勝負どころです。

 

あなたの女性としての20代は今しかありません。そしてその20代を奨学金の返済なんかで、台無しにされたくないですよね?結婚のチャンスがあったら、ちゃんとものにしたいですよね?

だったら今パパ活であなたの人生を変えませんか?

その一歩を今私と踏み出して、あなたの人生を変えましょう。今やらないと、一生後悔しますよ!

 

⇒奨学金600万円を返済できるパパ活をもっと知りたい方はこちら

 

いろは
何だか私も奨学金を返済できる気がしてきました。私の未来の結婚に向かって、パパ活で奨学金を返済してみようと思います!
ドレミ
奨学金で結婚がダメになるなんて、本当に悔しいですよね。一度しかないあなたの20代、あなたの人生です。思い立ったらすぐ行動!その想いでパパ活を頑張ってください。絶対に稼げるようになりますから。

 

ドレミ

【5分で分かる!私のパパ活アプリ・サイトランキング】

私が2019年6月時点で「250万円以上」稼いでいるパパ活アプリ・サイトランキングを発表いたします。

実際に以下のアプリ・サイトを使っています。

・PCMAX
・ワクワクメール
・ハッピーメール
・ミントCJ
・Jメール
・イククル
・YYC
・シュガーダディ
・paters

などなど

30以上のパパ活アプリ・サイトを使った「体験談に基づいたランキング」となります。

これを見れば、どのパパ活アプリ・サイトを使えばよいのか分かるので、是非とも見てください。

ちなみに全て無料ですので、使わない方が損ですよ!

 

⇒私のパパ活アプリ・サイトランキングはこちら

ドレミ

【無料パパ活サイト:ワクワクメール】

私が総額「500万円」以上稼いでいる、無料パパ活サイトのワクワクメールを紹介します!

以下の方におすすめです。

・パパ活で相場以上の額で稼ぎたい人
・安全にパパ活をしたい人
・楽に月50万円以上お金を稼ぎたい人
・お金持ちの愛人を探している人
・年収1000万円以上の男性と出会いたい(結婚したい)人
・生活が苦しいので援助してほしい人
・ブランドものなど買ってくれる人が欲しい人
・今すぐお金が欲しい人

 

上記の方々はとりあえず「ワクワクメールに登録しないと始まらない」と言っても過言ではないです。

それくらいワクワクメールは、使って当然のパパ活サイトです。

登録は簡単でわずか5分で完了します。

更に登録料は「無料」なので、悩む時間があったら使ってみてください。はっきり言って、使わない方が損ですよ。

 

⇒無料パパ活サイトのワクワクメールはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です