本当に危険!私がパパ活のお小遣いの貰い方で手渡しを徹底する理由

パパ活のお小遣いの貰い方で悩んでいるあなた!

あなたはパパ活でお小遣い(お手当)をどのように貰っていますか?お金を手渡し、銀行振込、会社の給料などなど色々な方法で、お小遣いをもらっていると思います。

そんなあなたに質問です。お小遣いの貰い方なんてどれも同じだと思っていませんか?

あなたが悩んでいるそのお手当の受け取り方、

 

実は危険かもしれませんよ!

 

何故ならば、お小遣いの貰い方は一歩間違うと相当危険なことになってしまうことがあるからです。

実際に私はお小遣いの貰い方であることをしてしまい、パパに身バレしてしまったことがあるのです。ということで、これを読めば何故私が「現金を手渡し」にこだわるのかが分かります。

是非とも熟読してくださいね!

 

私のお小遣いの貰い方失敗談

まず私がパパ活初心者の頃のお小遣いの貰い方で失敗した体験談をお話します。

今でこそ100人のパパとパパ活をしたとか言っておりますが、私も色々と失敗しているんですよね。実はこのときはですね、

 

あるお小遣いの貰い方をして、パパに私の個人情報がバレてしまったのです!

 

あのときは本当、どうしようかと思いましたね。ということで当時のお話を続けたいと思います。

 

当時、私のパパ活が軌道に乗り始め、色々なパパと出会っておりました。社長だったり、役員だったり、経営者だったり…と。

そしてその時に出会った40代のパパと、デートを繰り返しておりました。

そのパパは会計士で、年収は2000万円ほど。お小遣い(お手当)もかなり弾んでくれていました。実際に温和なパパで、体の関係を求めてくるわけでも無く、非の打ちどころが無かったパパです。

ですがそのパパ、一点だけ非常にこだわる点がありました。それが、

 

お金の渡し方が銀行振込だったのです

 

そのパパは最初はお小遣いを手渡ししてくれていたのですが、途中から会社の経費の関係で、銀行振込が希望と言ってきました。

しかし私は手渡しが好きだったので、手渡しでお願いしていました。ですがそのパパは、頑なに銀行振込を希望してきたので、私も折れて、銀行振込でお小遣いをもらうことにしたのです。

 

その後、パパとの関係は長く続きました。するとある日、パパがクレジットカードをくれたのです。限度額は指定されませんでしたが、月10万円くらいまでは使って良いとのことですので、そこそこ使っておりました。

そんなある日…ついに「それ」が起こったのです。それは、

 

パパが私の家の周りをうろついていたのです

 

もう「え!なんで!?」ですよね。

 

この時ばかりは、身震いがしました。だって私は、名前も住所も何一つパパの前でしゃべったことが無いのです。なのになぜパパは私の家にいたのだろうと、不思議と恐怖で消化なかったです。

 

実際にこの原因は「銀行振込とクレジットカード」だったのです。

結局、私は身バレしており、最終的には引っ越しすることになりました。そしてこの後はこのパパとは二度と会うことは無かったのです。

 

それでは何故私は身バレしたのか、そして何故お小遣いの貰い方を「現金の手渡し」にこだわるのかを解説いたします。

もう、なるほど!って思うくらい簡単ですよ。

 

お金の貰い方で銀行振込をお勧めしない理由

まず私は、パパ活でのお金の貰い方で「銀行振込はおすすめしない」です。

まず銀行振込をすると良くも悪くも、パパがあなたにお金を贈与したという証拠が残ります。後でトラブルになる可能性もありますので、まずその注意が必要と言えます。

そして私が銀行振込をお勧めしない1番大きな理由は、

 

個人情報を特定されてしまう可能性があるからです

 

銀行振込はあなたに振込をする際、パパはあなたの本名や支店名を知ることになります。

基本的に銀行口座は、多くの方が家や職場などの近くで銀行の口座を開設しています。実際に私もそうです。そのため、あなたの本名をパパに知られてしまうだけでなく、職場や家などもある程度特定されてしまう可能性があります。

ですので、トラブル防止の為に銀行振込は避けた方が絶対に良いです。

銀行振込は、本当に信頼出来るパパの場合は問題はないかもしれませんが、そこまでの関係でない場合は、絶対に銀行振込はやめましょう。

過去に私の名前などがバレてしまったのは、このせいですね。良く考えれば当然ですが、あのときは私もパパ活初心者でだったので、迂闊でしたね…。

はぁ~

 

お金の貰い方でクレジットカードをお勧めしない理由

またパパ活でのお金の貰い方では「クレジットカードもおすすめしない」です。

パパ活をしていると、パパのクレジットカードを渡されるときがあります。クレジットカードは、好きな時に好きなだけ使える魔法のカードです。パパからもらったら「ラッキー」と使いまくってしまう女性が多いです。

でもですね。注意して欲しいのは、

 

クレジットカードの履歴からあなたの住所がバレる可能性があります

 

もしあなたがパパからもらったクレジットカードをもらったとします。

そしてそれを使って、家や職場付近のスーパーやコンビニ、デパートなどで毎日買い物をしたとします。するとそのカードには、いつ、どこでカードを使ったかの履歴が記録されるのです。

そしてパパがそのカードの使用履歴を見ると…あらびっくり、あなたの行動範囲を大体推測できてしまうのです。〇〇市の△△町のスーパーやコンビニを1月で5回使ったりすれば、もうその付近に住んでいるのがバレバレですよね。

つまり、パパにカードの履歴をチェックされ、あなたの住んでいる場所を特定され、家や職場などがバレてしまう可能性があります。しかもかなり詳細にです!

そういった意味では、銀行振込よりもパパのクレジットカードを使う事は怖い事だと私は思っております。銀行振込同様、よく分からない相手からクレジットカードを借り、使う事は絶対におすすめできません。

昔私の家がパパにバレたのも、クレジットカードの履歴を見られたからなんですよね…。

 

あの頃は本当に馬鹿でした。

 

結局引っ越しをしたので、手痛い出費になってしまいましたしね。

あ~バカだったなぁ~。

 

都度パパのお小遣いのもらい方は「現金の手渡し」を徹底

私おすすめのお小遣いのもらい方は、都度パパの場合は「現金の手渡し」となります。

都度パパはやはり、一度きりのパパもいれば、何回が会うパパもいます。しかし共通しているのが、あまり親しくないパパということです。ですので、やはり

 

身バレしないという点で現金の手渡しが一番です!

 

勿論、他にもお小遣い(お手当)のもらい方は銀行振込、クレジットカードなどでも可能です。ですがやっぱりそこまで親しくない観点から、現金の手渡しが一番ですね。

実際に都度パパは一回きりということも多いですしね。

更に都度パパは、お小遣いがもらえない可能性もあります。いくら聞いてもすっとぼけられたり、最後まで払うのを拒否されたり…と。ですので、必ず「現金」で「その日」にもらうようにして下さい。

あとたまにいるのですが、高額なお小遣いを銀行振込すると言って、銀行振込をしようとする人もいます。

でもダメですよ!いくら高額なお小遣いを提示されても、都度パパに銀行振込、クレジットカードは絶対にダメです。そうやって、あなたの個人情報を引き出そうとしてくる人は多いのですから。

私も何度もそういう場面になりましたが、絶対に断っております。そうやって、危険な目にあつことが多いので気を付けましょう。

 

月極パパのお小遣いのもらい方とは?

それでは月極パパからのおすすめのお小遣いのもらい方は何でしょうか?

それは…

 

あなたにお任せします

 

月極パパになっている時点で、パパとあなたの間で、ある程度の信頼関係は出来上がっていると思っております。そこまで信頼関係があったら、現金の手渡しでは無く、銀行振込でも良いと思います。

 

参考程度に、他の人はどうしているかご教授します。

まず月極パパからのお小遣い(お手当)の貰い方で、1番多いのは月の最初に手渡しで現金を受け取るパターンです。私もそういう風にお小遣いをもらっているときもあります。

ですので、現金の手渡しも良いと思います。

 

また2番目に多いのが、毎月の銀行振込です。

ちなみに私の月極パパの場合は、銀行振込が多いです。私の場合は、月の最初に銀行振込をしてもらいますね。ですので、そこはあなたの好みで選んで良いと思います。

 

ちなみにですが、「銀行振込=信用」と考えるパパもいます。

 

毎回現金というのは、パパからしてみても信用されていないように思い、不機嫌になってしまうパパもいます。ですので、月極パパが銀行振込を希望しているのでしたら、銀行振込にしても良いと思います。

 

給料としてお手当を貰うこともある

そういえば1つ、パパからのお小遣いを「給料としてもらう」こともあります。

これはあなたが、秘書や役員としてパパの会社に雇われていることにされる場合です。そしてパパの会社の給料をお小遣い(お手当)としてもらうパターンです。これの場合、

 

多くの場合が銀行振込です

 

実際に私の友人はパパに、秘書として月30万円でパパに雇われていました。そして仕事は毎日寝たいだけ寝て、夜遊び歩くだけでした。

この場合は、パパの会社からお金が出ているので「女性のお小遣い=給料=会社の経費」として処理されます。つまり、本来パパが自分の小遣い(給料)から払わないといけないお金が、会社の経費となるのでその点はパパのメリットとなります。

また会社のお金ということで、通常の相場よりも高い額のお小遣いがもらえる傾向があります。これは女性側のメリットですね。

またパパと会うのをやめる際は、退職金が貰えるといった話も聞きいた事があります。秘書や役員ってどれだけおいしんでしょうね。

 

デメリットとして社員や役員として雇って貰う以上、パパに個人情報を提供する必要があります。入社したことがある人は分かると思いますが、会社に入るということはかなりの個人情報を提供します。ですので、パパはあなたのほとんどのことを知っていると言って良いでしょう。

 

この場合、きちんと信頼出来る相手であればメリットの方が大きいです。ですが個人情報をほぼ全て渡さないといけない点を考慮すると、パパにもし提案された場合は1度よく考えてから答えてから出す必要があります。

でも毎日寝て、遊んで、パパ活の相場以上のお小遣いがもらえるなんて…美味しいですよね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は私がパパ活のお小遣い(お手当)を「現金の手渡し」にこだわる理由を解説しました。思わず納得してくださった方も多いのではないでしょうか?

それでは今回のポイントをまとめます。

  • 銀行振込は証拠が残るし個人を特定される
  • クレジットカードは行動範囲や行動が特定されやすい
  • 都度パパからは必ず「現金の手渡し」で受け取る事を徹底する
  • 月極パパからは「現金」「銀行振込」「クレジットカード」がある
  • 給料としてお小遣いを貰う際は信頼できる相手かどうかよく見極る

 

以上となります。

 

最後に私から一言。

 

お小遣いは基本、その日に現金を手渡しで受け取るようにしましょう

 

やっぱりパパ活のお小遣いのもらい方の基本は「現金の手渡し」です。その方がお小遣いをもらえないなどのトラブルもありませんし、個人情報を特定される可能性もなくなります。

パパとの関係にもよりますが、やはり基本的には現金でお手当を受け取る事をお勧めします。

ここまで読んでくださった皆様が素敵なパパに出会えますように。

 

ドレミ

【5分で分かる!私のパパ活アプリ・サイトランキング】

私が2019年6月時点で「250万円以上」稼いでいるパパ活アプリ・サイトランキングを発表いたします。

実際に以下のアプリ・サイトを使っています。

・PCMAX
・ワクワクメール
・ハッピーメール
・ミントCJ
・Jメール
・イククル
・YYC
・シュガーダディ
・paters

などなど

30以上のパパ活アプリ・サイトを使った「体験談に基づいたランキング」となります。

これを見れば、どのパパ活アプリ・サイトを使えばよいのか分かるので、是非とも見てください。

ちなみに全て無料ですので、使わない方が損ですよ!

 

⇒私のパパ活アプリ・サイトランキングはこちら

ドレミ

【無料パパ活サイト:ワクワクメール】

私が総額「500万円」以上稼いでいる、無料パパ活サイトのワクワクメールを紹介します!

以下の方におすすめです。

・パパ活で相場以上の額で稼ぎたい人
・安全にパパ活をしたい人
・楽に月50万円以上お金を稼ぎたい人
・お金持ちの愛人を探している人
・年収1000万円以上の男性と出会いたい(結婚したい)人
・生活が苦しいので援助してほしい人
・ブランドものなど買ってくれる人が欲しい人
・今すぐお金が欲しい人

 

上記の方々はとりあえず「ワクワクメールに登録しないと始まらない」と言っても過言ではないです。

それくらいワクワクメールは、使って当然のパパ活サイトです。

登録は簡単でわずか5分で完了します。

更に登録料は「無料」なので、悩む時間があったら使ってみてください。はっきり言って、使わない方が損ですよ。

 

⇒無料パパ活サイトのワクワクメールはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です