怖い目にあいたくない!パパ活アプリやサイトの危険なパパの見分け方

パパ活アプリやサイトで、怖い目にあいたくないあなた!

パパ活アプリやサイトで知り合ったパパに会うのって、ちょっと危ない気がしますよね。実際にネットで検索すると、パパ活でトラブルにあったなんて話題がたくさん出てきます。

まあ、こんなことを言っている私だって、パパ活初心者の頃は何度も危険な目にあったこともあります。

でもですね、安心してください。パパ活アプリやサイト上で…

 

実は危険なパパって見分けることができるんです!

 

ええー!本当?という方もいらっしゃると思います。

ですがこれ本当です。

結局怖い目にあうときって、パパ活アプリやサイトで危険なパパを見抜けないからなのです。もしあなたが危険なパパを見抜けたら、絶対に怖い目にあわないのです。

100人以上のパパと出会った私が保証します。そこは信用してもらって良いです!

ということで、今回はパパ活アプリやサイトにいる、危険なパパの見分け方を紹介しますね。かなり具体的な方法ですので、しっかりと学んでくださいね!

 

私のパパ活で怖い目にあった体験談

私は100人のパパと出会ったと言っております。

が!

私もパパ活初心者の頃は、散々パパ活サプリやサイトで会ったパパに怖い目にあわされました。やっぱり危険人物っているんですよ。

一番怖かったのは、

目の焦点が合っておらず、何も言葉が通じないパパに会ったことですね(汗)

実際にあのときはどうしようかと思いました。

顔合わせしたは良いけど、全く目も見てくれず、会話すら成り立たず…。無言のまま、手を掴まれたときは心臓が止まりそうでした。

あの時は必至で走って逃げましたが、あのとき逃げなかったら…と考えると今でも怖いです。

 

まだホテルに連れ込まれそうになった方が、怖くなかった気がしますね(笑)

 

他には以下のような怖い目にあったことがあります。

・かなり強引に体の関係を求められた(相手は本気だった)
・身分証明を見られそうになった
・カラオケ屋や個室の居酒屋に強引に連れていかれそうになった
・体の関係を断ったら態度が豹変した(その瞬間は今でも忘れないです…)
・車に引きずり込まれそうになった(!!!)

…と数えきれないくらい、怖い目にあいました。

でもそれからは、私も怖い想いをしたくないので、色々と努力しました。そして分かったんです。

 

アプリやサイトで危険なパパを事前に見分ければ良いんだ!

 

と。

実はこれってキャバクラと同じなんですよね。

私は昔キャバクラで働いていたので、ある程度危険なお客様って分かるんです。そのときの経験をパパ活アプリやサイトでも応用したのです。

こんな感じのパパは危ない…こっちのパパは大丈夫そう…と。

そうしたら何と大当たり!その結果、私はパパ活で怖い目にあうことは2度とありませんでした。

ということで、今回はそんな私の経験を元に「危険なパパの見分け方」をお話しをします。私のキャバクラの経験と、パパ活を実践して学んだことですので、かなり効果がありますよ!

 

危険なパパの見分け方1:メッセージのやり取りができないパパ

1つ目の危険なパパの見分け方は「メッセージのやり取りができないパパ」です。

まずパパ活アプリやサイトなどでパパに会う場合、最初にメッセージのやり取りをする事になります。中にはどうしても、意思疎通ができないパパもいるのです。そういうパパを避けるのです。

具体的に言うと、こちらの質問にまともに返信が出来なかったり、一方的に自分の要望しか言わなかったりと、とにかく会話が成立しないのです。

こういうパパって、やはりというか、何というか

 

会話ができないパパが多いのです

 

よく考えると当然で、もう自分のことしか考えていないんでしょうね。触りたい、体の関係を持ちたいなど、そういうことしか頭に無いため、正常な会話ができないのだと思います。

実際に、メッセージのやり取りができないパパは、人とのコミュニケーションが取れない変な方が多いです。お食事に行っても、自分の話したいことしか話さす非常に苦痛な時間を過ごすことが多かったです。

またあまりにおかしい日本語を使う方は、定職に就いていない方が私の経験上多いです。この人の日本語おかしいな…仕事したことあるのかな?なんて思っていると、転職を繰り返して無職だったりしている人が多かったですね。まあ仕事をまともにしていないと、言葉とか変になるのでしょうね…。

あとは何かに焦っていたりして、変な挙動の人が多かったです。ブツブツ言っていて、常にそわそわしているパパもいました。そのパパが急に私の手を掴んだときは、滅茶苦茶怖かったですね。

そういう本当に危ない人が多いのです。

 

更によ~く、考えてみてください。

社会的地位がある方や、社会人としてきちんとお仕事をしている方は、しっかりとメッセージのやり取りをするものです。

何故ならそういうパパ達は、そのようなしっかりしたやり取りが自分の信頼につながる事を知っているからです。ですのでリアルだけでなく、ネットの中の相手に対しても、当たり前のようにきちんとした文を送るのです。そうしたほうが、女の子も安心することを知っていますからね。

 

とういうことで、パパ活アプリやサイトでまともなメッセージのやり取りができないパパは、出来る限り避けるようにしましょう。

付き合っても、怖い目にあうだけですよ!

 

ただし1つ注意です。

おかしな日本語を使う方でも、相手が海外の方である場合は例外です。

たまに海外の方でパパ活を希望する人もいらっしゃいます。そういう人って、結構お金を持っていたりするんですよね。だから一概におかしな日本語だからといって、全部避けるのは勿体ないときもあります。

でも…いくら外国人だからと言って、メッセージの段階できちんとコミュニケーションが取れない場合は、やっぱりトラブルに遭う可能性は高くなります。

だって

体の関係を求められても、言葉が通じないのだったらどうやって断ってよいのか分からないですよね?

そういう外国人のパパとは、英語などでやり取りできたら良いです。

ですが英語で会話なんて、ほとんどの人はできないですよね。ですので会話が成立しない時は、お互い嫌な思いをしない為に会わないのが無難でしょう。少しでも違和感を感じたらすぐに会わないのがポイントです

 

やっぱり意思疎通ができないパパとは、会ってはダメなのです。怖い思いをするだけですよ^^

 

危険なパパの見分け方2:相場とかけ離れた金額を提示してくるパパ

2つ目の危険なパパの見分け方は「相場とかけ離れた金額を提示してくるパパ」です。

パパ活アプリやサイトを見ていると、顔合わせ前から相場と大きくかけ離れた高い金額を提示してくるパパもたまにいます。

こういうパパは、例えば「初回のお茶で3万円」など相場からかけ離れた額を提示してくるパパです。ちなみに相場は、お茶やお食事で大体5,000円〜1万円位です…。明らかに怪しいですよね。

こういうパパはですね…

 

会った瞬間に何をしてくるか分からないパパが多いです

 

実際に私もこの系統のパパに会った瞬間、急に抱き疲れたり、カラオケの個室に連れ込まれそうになったり、見ていないところで鞄を開けられたりと…とにかく怖い目にあいました。他にもかなり多く危ない経験があります。

そう、この系統のパパは、「とりあえず会えさえすれば何とかなると思っている可能性が高いパパ」なのです。

 

まあよく考えたら分かるんですよね。

初めて会う女の子に 「初回はお手当出しません」とか「初回だけは5,000円です」 のようなパパも世の中には沢山います。それなのに、会った事もない女の子に「初回3万円」とか、そんな金額を提示するのはちょっとおかしいと思いますよね。

 

本当のお金持ちのパパは、初対面の女の子に最初から沢山のお小遣いやお手当を渡す約束はしません。これも経験上間違いないです。

 

また会う前から「月60万円初回で渡します」のように月極の提案してくる男性にも要注意です。

あくまでも60万円は例えですが、

60万円×12か月は720万円です

これ現実問題として、ほとんどのパパは払えません。大体年収3000万円くらいあって、初めて払えるくらいでしょうね。

こういう条件を提示するパパは、やり取りをしっかりとし、相手の年収や資産などを見ながらきちんと見極めるようにしましょう。

あ、あと間違えてもそのお金欲しさに体の関係を持たないようにして下さい。稀に本当の話もあるかもしれませんが、世の中そんなに都合の良い話はありません。

 

ですので、初回で高額なお手当やお小遣いを提示してくるパパには気を付けましょう。

経験上、絶対に良いことは無いです!

 

危険なパパの見分け方3:掲示板に頻繁に投稿しているパパ

3つ目の危険なパパの見分け方は「掲示板に頻繁に投稿しているパパ」です。

これは掲示板にほぼ毎日投稿しているパパのことを指しています。あなたはそんなパパを見た事はありませんか?

こういうパパは、

性格に問題があるパパが多いです

 

だって頻繁に書き込みをしているということは、常に出会いを求めているってことです。

多くのパパは何人かの女の子と会ってたら、普通に気の合う女の子やお気に入りの子が出てくるはずです。そしてその気に入った娘とパパ活をするはずです。

ですのでパパが頻繁に掲示板に書き込むなんてことは、よっぽどのことが無い限り無いのですよね

ですので、こういうパパって、何かしら女性に嫌われる原因があってずっと掲示板で女の子を探していると推測できるのです。

 

実際に私のこの系統のパパと会いましたが、やっぱり性格に難がありました。

思い込みが激しく、常に自分は上であるようなこと、そして自分は偉いみたいな話を延々としていました。私がパパ活をしていた中で、TOP10に入るくらい嫌なパパでしたね。

その日は食事だけで別れましたが、あれほど苦痛だった食事もなかなか無かったです。

まあ冷静に考えればわかることですよね。あの頃は私も初心者だったので…。

 

と、こんなパパはやっぱり性格などに問題があって、次から次へと女の子を変えている可能性が高いのです。

ですので、頻繁に掲示板にメッセージを書き込んでいるパパは避けましょう。絶対に何かしら問題点を持っておりますので!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はパパ活で怖い思いや嫌な思いをしない為に、パパ活アプリやサイトで、危険な人の見分け方を書かせて頂きました。

今回のポイントは

  • パパ活アプリやサイトでメッセージのやり取りができない人は大体危険なパパ
  • 初対面で相場と大きくかけ離れた金額や月極を提案してくるパパは危険
  • 掲示板に毎日投稿している人は性格などに問題がある可能性が高い

 

となります。

実際によく考えてみれば分かるのですが、パパ活を始めたばかりではなかなかそういうわけにはいきませんよね。ですのでしっかりと今回の危険なパパの見分け方を

最後に私から一言。

 

目先のお金を追いかけず安全な話かどうか見極めましょう!

 

パパ活は最初は上手くいかないかもしれません。ですがこれさえ意識していたら怖い思いをしたり、危険な人に会う可能性はぐっと減らす事ができます。

ここまで読んで下さった皆さんが素敵なパパに出会えますように。

 

ドレミ

【5分で分かる!私のパパ活アプリ・サイトランキング】

私が2019年6月時点で「250万円以上」稼いでいるパパ活アプリ・サイトランキングを発表いたします。

実際に以下のアプリ・サイトを使っています。

・PCMAX
・ワクワクメール
・ハッピーメール
・ミントCJ
・Jメール
・イククル
・YYC
・シュガーダディ
・paters

などなど

30以上のパパ活アプリ・サイトを使った「体験談に基づいたランキング」となります。

これを見れば、どのパパ活アプリ・サイトを使えばよいのか分かるので、是非とも見てください。

ちなみに全て無料ですので、使わない方が損ですよ!

 

⇒私のパパ活アプリ・サイトランキングはこちら

ドレミ

【無料パパ活サイト:ワクワクメール】

私が総額「500万円」以上稼いでいる、無料パパ活サイトのワクワクメールを紹介します!

以下の方におすすめです。

・パパ活で相場以上の額で稼ぎたい人
・安全にパパ活をしたい人
・楽に月50万円以上お金を稼ぎたい人
・お金持ちの愛人を探している人
・年収1000万円以上の男性と出会いたい(結婚したい)人
・生活が苦しいので援助してほしい人
・ブランドものなど買ってくれる人が欲しい人
・今すぐお金が欲しい人

 

上記の方々はとりあえず「ワクワクメールに登録しないと始まらない」と言っても過言ではないです。

それくらいワクワクメールは、使って当然のパパ活サイトです。

登録は簡単でわずか5分で完了します。

更に登録料は「無料」なので、悩む時間があったら使ってみてください。はっきり言って、使わない方が損ですよ。

 

⇒無料パパ活サイトのワクワクメールはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です