女子大生とOL必見!奨学金500万を3年で返済できた秘密の仕事とは?

奨学金の返済に悩んでいるあなた!

東京の大学に進学したは良いけれど、お金に困って奨学金を借りている人って本当に多いですよね。

実は私も、女子大生のときは奨学金を借りていました。

私の家は貧乏だったため、当時は本当に助かりましたね。今思うと、奨学金が無かったら卒業すらできなかったかもしれません。それくらい奨学金に助けられていました。

ですがあまり知られていないのですが、大学を卒業すると凄い現実が待ち受けているのです。

それは何かというと、

 

私は20年かけて500万円の奨学金を返済しなければいけないことが分かったのです!

 

聞いてください。20年間で500万円の返済ですよ、500万!

まさか奨学金を借りただけで、そんな額を返済するとは夢にも思わなかったですよ。

この奨学金が返済できないのって、世の中で問題になっていることらしいです。

実際、奨学金を借りたは良いですが、思った以上の返済額になり、何十年もかけて返済している女性は多いです。でもまだ返済できるなら良いのです。世の中には返済できずに、最終的に破産する女性も非常に多くなっております。

折角借金までして大学で勉強したのに、破産するなんて本末転倒ですよね。

 

ちなみにですが、そんなことを言っている私も、例にもれず奨学金の返済に困って追い詰められました。だって20年で500万円ですからね。毎月食費を切り詰めて、学生時代より貧乏生活をして返済しておりました。

あの頃は本当に辛かったです。

ですが、そこからですね、

 

ある仕事を見つけて3年で奨学金の500万円を返済しきったのです!

 

凄くないですか?社会人を続けながらまさかこんなに早く返済できるなんて、夢にも思わなかったです。今考えると、本当にあの仕事をして良かったと思います。

とういことで、今回は奨学金で困っているあなたに、どうやって返済したかをご教授いたします。

いろは
私も奨学金を借りているので、大学卒業後にどうしようか悩んでいます!どうやって返済すれば良いのか、良いアイディアを教えてください。
ドレミ
世の中には奨学金で追い詰められている女子大生やOLが多いですよね。そんなときはある仕事をすることによって返済ができるんですよ。現に私も3年で500万円の奨学金を返済しましたからね!

それでは私の悲惨な過去をどうぞ!

 

奨学金を月8万円借りていた大学生時代

まず私の大学生活からお話しします。

私は地方から上京し、東京の私立の大学生になりました。元々家には余裕が無いため、私の生活費はバイトと奨学金でまかなっていました。

実際に都内での私の生活は、月15万円が必要でした。アパートが月7万円で生活費が月8万円です。家賃は親に払ってもらっていたので、生活費は全て自分で何とかする必要がありました。

最低でも月15万なんて、東京って本当に恐ろしいところだと思っていましたね(笑)

 

そこで私が使ったのが奨学金です。

 

月8万円の奨学金を借りて、私の生活費にあてたのです

 

そして後は月4万円ほど入るバイト代で、化粧代や洋服代、交際費をまかなって大学生活を送っておりました。

当時は決して余裕のある大学生活ではなかったですが、それなりに楽しかったです。やっぱり月8万円ほど奨学金を借りているので、それが大きかったです。

実際にはバドミントンのサークルに参加して、バイトも適度にして、飲み会にも行って。更には彼氏もいたことがあったので、それなりの恋愛もしました。

そんな経験をしながら大学を卒業して、中堅どころの企業に入ったのです。

 

そしてそこから「奨学金という現実」と対面することになったのです。

 

20年間で500万円の奨学金を返済する現実

大学を卒業すると、奨学金の返済が始まります。

ここで初めて私は奨学金の計算をしました。

月8万円を4年間借りて…と計算すると、合計3840000円です。そして私は第二種奨学金という金利がつく奨学金だったので、金利も計算すると…

 

20年間で500万を返済しなくてはいけなかったのです!

 

マジかよ…と当時は本気でつぶやいてしまいました。

 

正確には384万円借りて、月21000円を20年間の240ヵ月の517万円を返済するというものでした。

これは当時の私には腰が抜けるような衝撃でしたね。

だって、当時の私の給料は額面で18万円。手取りで13万円程度です。家賃が会社負担で3万円、生活費が8万円ほどかかるので残りが2万円です。

そしてこの2万円が奨学金の返済で無くなってしますのです。

これは相当苦しかったです。

まずお昼ご飯は毎回お弁当にしないと生活ができません。女性なので、付き合いなどもしたいのですが、そんなお金が無いのです。

更には会社の付き合いで行く飲み会すらお金が無くて行けない有様なのです。毎回毎回、断る口実を作るのが本当に大変でした。更には服や化粧品が辛かったですね。

余分なお金が無いので、毎回同じ服を着ているのが惨めで惨めで…。化粧品も安物を薄く塗って長持ちさせるのです。秋かに貧乏な女性の化粧という感じで、外を歩くのすら恥ずかしかったです。

また休日も外に出るとお金がかかるので、ほとんど家の中で過ごしていました。今思うと折角の20代を何であんな風に使ってしまったのか、本当に今も悔やんでいます。

 

ああ、あの奨学金の返済さえなければ…

 

と何度悔やんだが分かりません。それくらい私は奨学金を憎んでいました。でも一度借りてしまった手前、どうしようもなかったのです。

出来るのは今の仕事を一生懸命して、20年後に返済しきるしかなかったのです。

 

え!パパ活で奨学金の返済ができた?

そんなもうどうしようもなく途方に暮れていたある日。

私は日曜日の夕方にネットサーフィンをしておりました。そんな中である言葉を見かけたのです。それが、

パパ活で稼げる

という言葉でした。

 

読んでみると、パパと呼ばれる男性とお茶やお食事のデートをするだけでお小遣いがもらえるとのこと。それも1回あたり1時間で、5000円~20000円くらいもらえるとのことでした。

 

そんなにうまい話があるわけない。

 

そんなことを思っていましたが、わらにもすがりたい私はそこからパパ活を始めたのです。

勿論、パパ活を教えてくれる人などいません。全てネットの情報を見よう見まねでやってきました。出会い系サイトを使って、パパを探す。その後メッセージのやり取りを繰り返す。そんなことをずっとやり続けました。

試行錯誤すること、2週間遂にパパと会うことができたのです。

 

そしてデート当日。

 

パパにあって、2時間お食事をするだけで5000円を手に入れることができたのです!

たった5000円、たった5000でしたが、

 

私にとってその5000円は、100万円にも匹敵するくらい嬉しかったのです!

 

だって、今まで仕事でしか得られないと思っていたお金を、パパ活をすることによって得られたのです。それも身体の関係なども無しで!

 

この経験は私にとって、非常に大きかったですね。

 

そしてこの経験をもとに、パパ活のコツをつかんだ私。

そのままパパ活を繰り返しました。

色々な出会い系アプリを使い、色んなパパと会って…。勿論すっぽかしを喰らったり、お小遣いをもらえなかったなど悲しいこともありました。

それでもめげずにパパ活に挑戦し続けたのです。

そんなことを繰り返すこと1年、遂に私は月40万円まで稼げるようになりました。そして奨学金の返済額である500万円を3年間で稼ぎだし、奨学金を全額返済したのです。

いや~20年かかると思っていた奨学金を、まさか3年間で返せるとは夢にも思わなかったです。そのため、奨学金を返済しきったときの嬉しさはいまだに忘れられないです。

本当に、本当にうれしくて泣いちゃいましたよ(笑)

 

パパ活のコツは「お金持ちのパパ」と出会うこと!

ここまで読むと、パパ活って普通の仕事より楽で、儲かるイメージがあると思います。

でもですね、パパ活をしている私から言うと色々と難しいというのが本音です。実際にやってみると分かるのですが、パパ活って本当に多くのコツがあって、それを身につけないと上手く行かないのです。

じゃあコツって何があるのかというと、出会い系サイトでのプロフィールの書き方、パパとのメッセージのやり取り方法、化粧の仕方、デート時の服装のコツ、パパとの会話方法などなど、上げたらきりがありません。

更には、あなたの年齢や見た目、しぐさ、性格など本当に色々な要素も含めて考慮してパパ活ってしなくてはいけないんですよね。

 

でもですね、そんなことより根本的に大事なことがあるのです。それは、

 

とにかく色んなお金持ちのパパと出会うこと

 

なのです。

え~何それ?って思う人が多いかと思いますが、まあちょっと聞いてください。

 

まずお金持ちのパパの出会う必要がある理由です。

パパ活でもらえるお小遣いってどうしても、パパがどれだけお金を持っているかに依存するんですよね。だって月に5万円しか使えないパパと、月50万円使えるパパがいたら、どうしても月50万円使えるパパの方がお小遣いを多くくれますよね。

だからお金持ちのパパに出会えるかが重要なのです。

どんなにあなたが可愛くて、服装もセンスがあって、会話が面白くても、貧乏なパパからはそれなりのお小遣いしかもらえないのです。

 

次は色んなパパに出会う理由です。

いくらお金持ちのパパと言っても、1人のパパからもらえるお小遣いって限界があります。ですので、そんなパパを何人も増やすことによって、あなたの収入を増やすことができるのです。そうすることによって、あなたの収入を何倍にもすることができるのです。

 

ですので色んなお金持ちのパパと出会うことが一番重要なのです。

 

じゃあ色んなお金持ちのパパと出会うのはどうすればよいのでしょうか?

そしてそれを可能にしてくれるのが、パパ活専用サイトの「シュガーダディ」なのです。

 

パパ活専用サイトのシュガーダディがおすすめな理由とは?

先ほどパパ活をするならば、シュガーダディが一番と言いました。

その理由はシュガーダディならば、色んなお金持ちのパパと出会えるからです。じゃあ何でシュガーダディだとそんなに色んなお金持ちのパパとであるのでしょうか?

それは、

 

シュガーダディがパパ活専用サイトだからです!

 

シュガーダディって、他の出会い系サイトと違って、パパ活を目的としたサイトなのです。そのため、登録している男性も最初からパパ活というものを理解しているし、パパになることを前提としています。

一般的にパパ活のパパって、ある程度お金を持っていないとパパ活をするのは不可能です。そうですね…最低でも年収1000万は無いと、パパにはなれないと思ってよいです。

そしてシュガーダディに登録するパパは、それを承知で登録してくる人が大部分を占めています。ですので、色んなお金持ちのパパに会えるのです。

そしてシュガーダディは、他の出会い系サイトに比べて色々とメリットがあります。今回はQ&A形式で良くある質問について、回答をいたします。

 

いろは
Q:シュガーダディと他の出会い系のお小遣いの相場ってどれくらい違うんですか?あんまり違わないんじゃないかと思うんですけど…。
ドレミ
A:私の経験だと、シュガーダディの方がプラス5000円~1万円ほど高いです。例えばお食事デートだったら、出会い系サイトだと1回で5000円、高くて10000円程度です。ですがシュガーダディだと大体1万円~2万円ですね。私と仲の良いパパだったら、毎回3万円くれるパパもいますよ。

 

いろは
Q:パパ活って結局男女の関係なので、シュガーダディと言っても身体の関係を求められるんじゃないですか?
ドレミ
A:はい、シュガーダディでもパパに身体の関係を求められることはあります。ただしそれは稀で多くのパパは基本的に求めてきません。更に求めてきても、断ればそれ以上そういう話をしてこなくなります。理由とすると、シュガーダディのパパは社会的に地位が高い人ばかりなので、無理やりということは絶対にしてこないのです。

 

いろは
Q:女子大生でもOLでもパパ活ってできるんですか?需要はありますか?
ドレミ
A:はい、できます。パパ活をしている女性だと、女子大生が圧倒的に多いです。さらに女子大生はパパにも人気があるので是非ともやってみてください。OLでもやっている人は多く、女子大生の次に人気があります。基本的に20代だったら、パパ活は可能と考えてもらってよいです。私もOLでパパ活をやっていますしね

 

いろは
Q:ぶっちゃけドレミさんはどれくらい稼いでいるの?
ドレミ
A:私は最高月40万円まで行きました。その時は月10万円の月極パパが3人と都度パパが数人いたのでそれくらい稼いでいました。平均だと月25万円くらいですね。それでも年間300万円は稼げるので、奨学金は楽勝で返せますね。

 

いろは
Q:OLだといつパパ活をするんですか?土日ですか?
ドレミ
A:基本は平日の夜です。私はOLとして昼間仕事をしているので、基本は平日の19時以降となります。また土日もパパ活しているときがありますよ。そういうときは1日で3人にあったりしていますね。

 

いろは
Q:シュガーダディって利用料はいくらですか?あと登録に時間てかかりますか?
ドレミ
A:女性のシュガーダディの登録料、利用料は無料です。ですのでガンガン登録してつかっちゃってください。あと登録は3分くらいで終わっちゃうので、やろうと思えばすぐに登録できちゃいます。

 

私の経験上一番稼げるのがシュガーダディ!

私はパパ活をするのに一番おすすめするサイトが「シュガーダディ」と言っております。

そんなことを言っていると、多くの人は「嘘だ!」とか「他の出会い系サイトだって良いところはあるでしょ?」と行ってきます。

 

実を言うと、もちろん他の出会い系サイトが優れているところはあります。

例えば今すぐパパ活をしたいと思ったら、出会い系サイトを使う方が圧倒的に早いです。出会い系サイトって、募集すればすぐにパパに出会えます。そうですね、わたくしだったらやろうと思ったら10分で顔合わせの約束を取り付けることも可能です。

じゃあシュガーダディはというと、そんなに早く出会うことはほぼ無理です。シュガーダディのパパって、ガツガツしていないのでメッセージのやり取りを重ねて初めて会えるのです。ですので、そういう点では出会い系サイトの方が優れていますね。

 

更に出会い系サイトだと、今すぐお金が欲しい場合などで重宝します。

例えばあなたが今すぐ5万円欲しいとします。そんな場合は出会い系サイトでパパを募集して、1日で5人ほどデートをハシゴすれば1日で5万円を稼ぐのも可能です。そのように、即お金が欲しい場合は、出会い系サイトがものすごく優れています。

実際にワクワクメールなどを使うと、あっという間に稼げてしましますからね。

 

でも、聞いてください。

出会い系サイトに比べて、それでも

 

シュガーダディの方が圧倒的にお金を稼げるんです!

 

シュガーダディの特徴って、多くのお金持ちのパパに出会えることです。そしてそのお金持ちって、他の出会い系サイトとは比較にならないくらいすごいのです。

 

例えばお小遣いの相場も滅茶苦茶高いです。

例えば私の例だと、シュガーダディで出会ったパパはお食事1回で毎回30000円以上くれます。他には1回のお食事で10万円くれたパパもいます。そういうパパもシュガーダディだからこそ出会えるわけで、他の出会い系サイトではそんなパパいたことがありません。いてもせいぜい1回あたり15000円くらいですね。

 

更に月極パパになってくれるパパもシュガーダディには滅茶苦茶多いです。

私は現在月10万円くれるパパが3人います。これだけで月30万円は確実に稼げるのです。他の出会い系サイトでは月極パパなんて、まず見つからないですからね。これもシュガーダディだからこそです。

こんな風に都度ではなく、1回あたり高いお小遣いをくれるのがシュガーダディなのです。パパ活を高収入で続けたいならば、やはりシュガーダディ以外無いですね。

パパ活は目先の利益よりも、安定した高収入を求めるべきなのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は女子大生、OLが奨学金を返済できるようになる仕事としてパパ活を紹介しました。

それでは今回のまとめです。

  • 私は女子大生時代に月8万の奨学金を4年間借りた
  • 大学を卒業したら総額500万円の奨学金を20年間返すことになっていた
  • 社会人で働くも奨学金のせいでド貧乏
  • パパ活をして3年で奨学金500万円を返済した
  • コツは色んなお金持ちのパパに会うこと
  • パパ活するのは「シュガーダディ」が一番おすすめ
  • シュガーダディならば月30万円も夢じゃない

となります。

最後に私があなたに言いたいのは、

 

もし奨学金で悩んでいるならば、思い切ってパパ活をして返済しちゃいましょう!

 

ということです。

奨学金の返済って、本当に辛いです。実際に返済をしていた私から言わせると、大学を卒業した後に見る悪夢そのものと言っても過言ではないくらい酷いものです。

 

せっかくの20代、そんな借金の返済のために苦しみたくないですよね。

私はそんな思いの中、本当に悩み続けました。

 

そしてそんな中、

 

私はパパ活を知り、シュガーダディに出会って人生が変わったのです

 

でも私にはパパ活なんて無理…なんて考えているあなた!

 

そんなことはありませんよ。

 

パパ活を成功させるコツは、とにかく色んなパパに会うことです。

とにかく会うと言っても、ちゃんと相手を選んで会うんですよ!何もお小遣いもくれないパパでも、とにかくがむしゃらに出会ってみるとか、そういうことを言っているわけではないのです。パパを見極めた上で、色んなパパに会うと言っています。

 

特におすすめするのが「紳士なパパに多く会うこと」です。

 

紳士なパパというのは、マナーを守るお金持ちのパパのことです。

例えば身体の関係を求めないパパなどが、この紳士なパパに該当します。この紳士なパパは非常に安全だし、場数を踏むにはもってこいの存在なのです。

じゃあそんなパパはどこにいるのかというと、シュガーダディに多くいます。シュガーダディにいるパパは、お金持ちでマナーが良い紳士なパパばかりです。ですので、シュガーダディの紳士なパパにとにかく会って経験を積むのです。

そうすることによって、パパ活のやり方、コツを身につけられます。

 

でもそんなの無理だよ…なんて思わないでくださいね!

 

こんなことすらできないようでは、永久に奨学金も返済できないですよ。

あなたはせっかく苦労して大学を卒業し、自由にお金を使える20代になれたのです。なのに20代、30代、最悪40代までずっと奨学金に苦しめられるんですよ

 

そんなの絶対に嫌ですよね?

 

だったらその現状を打破するためにも、パパ活を始めましょう。

一度しかない20代です。その20代を目一杯楽しむためにも、パパ活に挑戦してみてください。私ですら月30万稼げたのです。あなたならば、月50万は稼げるはずですよ!

悩んでいるなら、まず行動です。一度やってみてから、今後を考えてみましょう。その考えている時間が勿体ないですよ!

 

⇒月50万円稼いで奨学金を返済できるパパ活をもっと知りたいならこちら

 

いろは
わあ~なんか凄い励まされた気がします!私が今借りてる奨学金も不安しかなかったですが、女子大生の今からパパ活して、OLになったらすぐに返済したいと思います!
ドレミ
奨学金って、社会人になったときに一番重くのしかかってくるものなんですよね。ですので女性が今一番稼げるであろうパパ活で奨学金を返済するのが一番おすすめですよ!目指せ月50万です!
ドレミ

【5分で分かる!私のパパ活アプリ・サイトランキング】

私が2019年6月時点で「250万円以上」稼いでいるパパ活アプリ・サイトランキングを発表いたします。

実際に以下のアプリ・サイトを使っています。

・PCMAX
・ワクワクメール
・ハッピーメール
・ミントCJ
・Jメール
・イククル
・YYC
・シュガーダディ
・paters

などなど

30以上のパパ活アプリ・サイトを使った「体験談に基づいたランキング」となります。

これを見れば、どのパパ活アプリ・サイトを使えばよいのか分かるので、是非とも見てください。

ちなみに全て無料ですので、使わない方が損ですよ!

 

⇒私のパパ活アプリ・サイトランキングはこちら

ドレミ

【無料パパ活サイト:ワクワクメール】

私が総額「500万円」以上稼いでいる、無料パパ活サイトのワクワクメールを紹介します!

以下の方におすすめです。

・パパ活で相場以上の額で稼ぎたい人
・安全にパパ活をしたい人
・楽に月50万円以上お金を稼ぎたい人
・お金持ちの愛人を探している人
・年収1000万円以上の男性と出会いたい(結婚したい)人
・生活が苦しいので援助してほしい人
・ブランドものなど買ってくれる人が欲しい人
・今すぐお金が欲しい人

 

上記の方々はとりあえず「ワクワクメールに登録しないと始まらない」と言っても過言ではないです。

それくらいワクワクメールは、使って当然のパパ活サイトです。

登録は簡単でわずか5分で完了します。

更に登録料は「無料」なので、悩む時間があったら使ってみてください。はっきり言って、使わない方が損ですよ。

 

⇒無料パパ活サイトのワクワクメールはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です