キャバクラより稼げる!私が夜の仕事よりパパ活をおすすめする理由

とにかくお金が欲しいと思っているあなた!

若いときって普通に生活していても、お金って足りないですよね。実際にいくらあっても、もっともっと欲しくなってしまいます。私も生活に余裕が欲しいし、遊ぶお金も欲しいし、お金も貯めたいしで…いくらお金があっても、足りないと思ってしまいます。

そんな中、キャバクラやクラブなど、夜のお仕事を検討された方もいるのではないでしょうか?そんなあなたに朗報です。

 

夜の仕事だったら断然パパ活をおすすめします!

女性で稼ぐって言ったら、いつも時代もキャバクラやクラブなどの夜のお仕事がおすすめでした。まあ夜のお仕事おいうこともあり、儲かるので有名でしたからね。あと最近ではガールズバーなども有名ですね。

でもですね、最近稼げるのがパパ活です。

実はそのパパ活って、やり方によってはキャバクラやクラブなどよりも相当稼げるのです。私は現在パパ活で楽しく月50万円は稼いでいますので!

ということで、私が何故そこまでパパ活をおすすめするのかを解説いたします。

 

私のキャバクラ体験談

私はキャバクラで働いた時期が約2年間あります。

そのころもお金が欲しくて、とにかく時給が良いアルバイトを探していました。そんな中、行きついたのがキャバクラだったのです。当時は色々な事情で、お金が欲しくて必死に働きました。

そして努力した結果、

 

なんと月50万円まで達成したのです!

 

流石に月50万円まで稼げると、そうとう生活も楽でした。更に欲しいものも買えるしで、楽しかったですね。

 

ただ…身体や心はもうボロボロでした。

好きでも無いお客様と同伴して、毎日メールを打ち続け、愛想を振りまいて接客するのです。これで相当精神が削られました。

更に夜中までお酒を飲んで、無理なスケジュールを入れて…と。相当体にも無理をかけました。

結果として確かにお金はもらえましたが、時給に換算するとそこまで良かったものでは無かった気がします。

そんな中、私が噂を聞いたのがパパ活です。気に入った人とだけ、好きな時間だけデートをしてみて、時給が良いと聞いたので実際にやってみました。そんなうまい話は無いだろうとは、思ったのですが、半信半疑でやってみたのです。

 

するとどうでしょう。

実際にデートをするだけで5000円ももらえてしまいました。

 

1回のデートで5000円とかマジですか…

 

更にデートを重ねると、月極でお小遣いをくれるパパもいらっしゃったのです。それも月に20万円とかくれるのです。

 

月20万円とかマジですか…

 

ここら辺から私は段々と壊れてきましたね。だってキャバクラよりも相当楽でしたので。

更に良いことに、パパ活ではキャバクラで使っていたテクニックがそのまま使える位、やっていることはキャバクラと似ていたのです。

 

それくらいコツも掴めて、私のパパ活生活は加速しました。

 

そして

ついにキャバクラ時代と同じように月50万円を達成したのです!

 

…とまあ、ここまで「パパ活最高~!」みたいな書き方をしています。

ですが勘違いしないでくださいね。パパ活は意外と稼げますが、やはりキャバクラと比べてメリットもデメリットもあります。

ですので、そこも考慮して話を聞いていただきたいのです。

 

ということで今回の趣旨である、実際にパパ活とキャバクラ・クラブなどの夜のお仕事、両方を比べてその中で見えてきたメリット・デメリットについて書いていきたいと思います。

ついつい、頷いてしまうくらい生々しいので、是非とも読んでみてくださいね!

 

パパ活のメリット1:拘束時間

まず1つ目のメリットは「拘束時間」です。

キャバクラなどの夜のお仕事と比べて、パパ活の拘束時間は時と場合によります。そうですね、大体、

 

2~3時間くらいの拘束時間が多いですね

 

これは夜のお仕事に比べて、非常に短いです。

パパ活ってメインはお食事なので、長くても2~3時間です。場合によっては、1時間くらいで終わるときもあります。ですのでどの夜のお仕事と比べても、拘束時間は非常に短いと言えます。

 

実際にキャバクラは、大体は5~6時間出勤するのが普通です。

実際にはお客さんがいれば1時間から出勤可能ですが、出勤したら最後です。指名やらなんやらで結局6時間働いたなんてこともザラです。お店によっては朝までなんてお店もあるので、拘束時間はパパ活の方が圧倒的に短いですね。

 

余談ですが、私は10分パパに付き合うだけで1万円貰えたこともあります。

 

こういうラッキーパンチがあるのも、パパ活の良いところですよね。

 

ですので、拘束時間が短いというのは、やはりパパ活のメリットですね。

 

パパ活のメリット2:スケジュールが自由

2つ目のパパ活のメリットは「スケジュールが自由」なところです。

キャバクラやクラブなどの夜のお仕事と比べて、パパ活のスケジュールは非常に自由です。何故ならば、

 

自分で都合の良いスケジュールを組めるからです

 

パパ活はスケジュールを自分で調整する事ができます。

実際にはパパとのやり取りですので、お互いに都合の合う時間帯で調整できます。ですので、17時からとか、20時からとか自分が都合の良い時間を指定してある程度助ジュールの調整が可能です。

あとは昼間に活動する事ができるのも大きなメリットですね。10時からとか、14時からパパ活ができるのも夜のお仕事には無いメリットです。

 

一方、キャバクラやクラブなどの夜のお仕事では、自分で1週間毎位にスケジュールを出す必要があります。

ですのでその一週間以外は自由にできるのです。しかし、1度決めてしまうとキャンセルできないのです。万が一都合が悪くなってしまった時などは、罰金を取られてしまいます。

1回1万円くらいとられることがあって、あの罰金が結構痛いんですよね~

また週に2~3回出勤するなどのノルマがあるお店も多いです。あのノルマを達成するのが、また辛いんですよ。

あと活動時間は、稼ごうと思ったら必然的に夜になってくると思います。朝昼キャバなどもありますが、稼げる額は夜には及びませんので、やっぱり夜の時間に拘束されるのが多くなりますね。

 

ですので、スケジュールが自由にできるというのは、やはりパパ活のメリットですね。

 

パパ活のメリット3:お客様(パパ)との連絡の必要性があまりない

3つ目のパパ活のメリットは「お客様(パパ)の必要性があまりない」ことです。

キャバクラやクラブなどの夜のお仕事と比べて、パパ活はパパとマメに連絡を取る必要がありません。理由とすると、

 

連絡するしないはパパによるからです

 

パパ活ではパパと連絡は取りますが、パパによってはそこまで連絡を必要としないパパも多いです。

勿論マメに連絡を取るのに越したことはありませんが、私の経験上、そこまで沢山連絡を取り合う必要は無いですね。

パパの性格や立場にもよりますが、マメに連絡をするととても喜んでくれるパパもいるので、そんなパパには2日に1度くらいの頻度で連絡するのが良いですね。

 

ですがキャバクラやクラブのような、夜のお仕事となると違います。

キャバクラでは、毎日お客様と連絡を取るマメさが必要になってきます。これが地味に辛いんですよね。AさんにはAさん用にメールを作って、BさんにはBさん用のメールを作ってと…。更にはたまに人を間違えたりして、更に面倒なことになったりするのです。

私はこれが本当に嫌で、ストレスがたまりっぱなでしたね(笑)

 

毎日相手のことを考え続ける必要がないという点で、パパ活はホントに楽です。これもメリットと言えますね。

 

 

パパ活のメリット4:お客様(パパ)を選べる

4つ目のパパ活のメリットは「お客様(パパ)を選べる」ことです。

キャバクラやクラブなどの夜のお仕事と比べて、パパ活はお客様(パパ)を選べます。つまり、

 

あなたの気に入ったパパだけの相手にすることが可能なのです

 

パパ活ではあなたが気に入ったパパだけ相手することが可能です。もしあなたが相手のことを少しでも嫌だと思えば、会わなければ良いだけです。

もし会ってから嫌だと感じれば、その後は会わなければ良いだけです。ですので、パパ活をやっていてもストレスはたまらず、非常に楽しいです。

 

ですが、キャバクラやクラブなどの夜のお仕事は違います。

実際にキャバクラでは、お客様を選ぶ事は多少なら可能です。しかし、そこまで相手を選ぶ事は出来ません。また好きでも無いお客様に気に入ってもらったりすると最悪です。いつもそのお客様が指名してくるので、そのときは苦痛でしょうがないのです。

そういう点を考えると、やっぱりパパ活は気に入った相手とだけ会えるので、ストレスも少なくて良いですよね。これもパパ活のメリットと言えます。

 

パパ活のメリット5:給料(お小遣い・お手当)もかなり稼げる

5つ目のパパ活のメリットは「給料(お小遣い・お手当)もかなり稼げる」ことです。

キャバクラやクラブなどの夜のお仕事と比べて、パパ活も相当稼げます。実際に私もコンスタントに

 

月50万円はパパ活で稼げております

 

パパ活もキャバクラと同じで、相場が決まっており、お客様(パパ)に依存する部分が多いです。そのため、良いパパが見つからないと、収入は安定せずに、辛い時もあります。

ですがキャバクラと同じように、月極パパや定期パパを見つけることによって、安定した収入を得ることができます。

実際に私も月極パパを見つけることによって、月50万円は稼げています。相手にもよると思いますが、これだけ楽して稼げているので相当美味しいと思います。

 

ではキャバクラやクラブなどの夜のお仕事はどうかというと、上限という意味では夜のお仕事の方が稼げると思います。

実際にキャバクラは同時に何人も接客できるので、お客様を持っていれば1時間に沢山のお金を稼ぐ事ができます。頑張り次第で、月3桁以上(つまり100万円以上)稼ぐ人がいるのも事実です。パパ活で3桁稼げる人は存在しますが、ほんの一握りと言えるでしょう。

ただしその反面、キャバクラは時給の変動も激しいです。先月まで月100万円稼いでいた女性が、今月は20万円なんてこともザラです。

ですので稼げる額はキャバクラが多いですが、安定性ではパパ活と言ったところでしょうか。こちらもパパ活のメリットではありますが、人によってその捉え方は違うので難しいですよね。

ただし私はある程度の額を安定的に稼ぎたいので、パパ活のメリットだと思っております。

 

 

パパ活のデメリット1:身体の関係を求められやすい

それでは今度はパパ活のデメリットです。

1つ目のパパ活のデメリットは「身体の関係を求められやすい」ことです。

キャバクラやクラブなどの夜のお仕事と比べて、パパ活は身体の関係を求められることが多いです。実際に私も、

 

身体の関係を求められることがあります

 

基本的に肉体関係はないのがパパ活の定義です。

しかし、それでもベタベタ触ってくるパパ、身体の関係を迫ってくるパパが多いのが事実です。そういったことが前提のパパも少なからず存在するんですよね~。更にパパ活は、自分の責任でするものです。そうすると、そういったパパに対しても、自分で対応しなければなりません。

ですので、密室には行かない、人気に無いところは行かない、「NO!」とはっきり言うなど、自分で何とかしなくてはいけないのがパパ活のデメリットでしょう。

 

それではキャバクラやクラブなどの夜のお仕事はどうでしょうか?

実際にキャバクラなどでも、肉体関係を求めてくるお客様はいます。ですが、パパ活に比べると少ないです。

更に夜のお仕事はお店が守ってくれるのです。実際に身体の関係を求めてきたらお店が注意をしてくれます。お触りなどが激しかったりしても、お店が注意してくれます。

ですので、身体の関係を求められてもほぼ100%防げるのが夜のお仕事の良いところですよね。パパ活はこの点では、頑張って自分で何とかするしか無いので、デメリットと言えます。

 

パパ活のデメリット2:色々と危険性が高い

2つ目のパパ活のデメリットは「色々と危険性が高い」ことです。

キャバクラやクラブなどの夜のお仕事と比べて、パパ活は危険な目に逢うことが多いです。特に危険だと思うのは、

 

身バレするってことですね

 

パパって基本的に自分で何とかしなくちゃいけません。ですので、色んな危険性があります。例えばカラオケなどの個室や、人気の無い山奥など、危険な場所に連れて行かれることもあります。また騙されて金品を奪われる、お小遣い(お手当)がもらえないなどの場合もあり得ます。

そして全て自分で対応する必要があります。

更にはパパはあなたのことを知りたがります。そのため、お小遣いを銀行振込にしようとしたり、バッグの中を見たりと、探ってくることもあるのです。ですので、気づいたら身バレしているなんてこともあるくらいですので、相当気を付けなくてはいけません。

 

キャバクラやクラブなどの夜のお仕事はというと、特にそんなことは無いです。

何故ならば基本はお店の中なので、お店が守ってくれます。気を付けなくてはいけないのが、同伴時やアフターくらいでしょうね。でも基本、お店があるので、パパ活よりも危険性は少ないと言えます。

やはりこの危険性が高いというのは、パパ活のデメリットでしょうね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はキャバクラやクラブなどの夜のお仕事と比較しながらパパ活のメリット、デメリットについて考えてみました。

今回の内容をまとめると、以下の通りです。

【パパ活のメリット】

  • 時と場合にもよるが拘束時間は基本的に短い
  • スケジュールを自分で決める事ができ、夜だけでなく昼間にも活動可能
  • そこまで沢山連絡を取り合う必要はなく、ストレスも少ない
  • 相手を選ぶことが出来る
  • 稼げる金額の限界はあるが、定期や月極のパパを見つけると収入が安定する

 

【パパ活のデメリット】

  • 触ってきたり、肉体関係を求めてくるパパも自分で対応しなければならない
  • お手当がもらえない、身バレなどの危険性がある

 

となります。

今回はキャバクラやクラブなどの夜のお仕事と、パパ活の比較をしました。それぞれ一長一短ですが、両方を体験した私から一言言うと、

 

お金が欲しい方は夜のお仕事よりもパパ活をおすすめします!

 

やはりパパ活の楽さ、収入の安定さは、不安定さが目立つ夜のお仕事に比べて非常に魅力的です。散々キャバクラで稼いだ私が、夜のお仕事に戻らないことを考えれば、一目瞭然だと思います。

パパ活は危険性もありますが、これは対処のその危険性を知らないからです。キチンとその危険性を知った上で、パパ活をすれば危険も回避する事が出来ます。

現に私はその危険性を知ったので、今は危険なことに遭遇してはおりません。ですのでちゃんと危険性を知って対応すれば問題は無いのです。

やはり楽で高収入、そして安定感からパパ活はお金が欲しい方にはおすすめですね!

これを読んだ皆様が、パパ活で成功しますように。

ドレミ

【5分で分かる!私のパパ活アプリ・サイトランキング】

私が2019年6月時点で「250万円以上」稼いでいるパパ活アプリ・サイトランキングを発表いたします。

実際に以下のアプリ・サイトを使っています。

・PCMAX
・ワクワクメール
・ハッピーメール
・ミントCJ
・Jメール
・イククル
・YYC
・シュガーダディ
・paters

などなど

30以上のパパ活アプリ・サイトを使った「体験談に基づいたランキング」となります。

これを見れば、どのパパ活アプリ・サイトを使えばよいのか分かるので、是非とも見てください。

ちなみに全て無料ですので、使わない方が損ですよ!

 

⇒私のパパ活アプリ・サイトランキングはこちら

ドレミ

【無料パパ活サイト:ワクワクメール】

私が総額「500万円」以上稼いでいる、無料パパ活サイトのワクワクメールを紹介します!

以下の方におすすめです。

・パパ活で相場以上の額で稼ぎたい人
・安全にパパ活をしたい人
・楽に月50万円以上お金を稼ぎたい人
・お金持ちの愛人を探している人
・年収1000万円以上の男性と出会いたい(結婚したい)人
・生活が苦しいので援助してほしい人
・ブランドものなど買ってくれる人が欲しい人
・今すぐお金が欲しい人

 

上記の方々はとりあえず「ワクワクメールに登録しないと始まらない」と言っても過言ではないです。

それくらいワクワクメールは、使って当然のパパ活サイトです。

登録は簡単でわずか5分で完了します。

更に登録料は「無料」なので、悩む時間があったら使ってみてください。はっきり言って、使わない方が損ですよ。

 

⇒無料パパ活サイトのワクワクメールはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です