5分で分かる!パパ活サイト「シュガーダディ」と「ペイターズ」の比較まとめ

「シュガーダディ(SugarDuddy)」か「ペイターズ(paters)」のどちらを使おうか悩んでいるあなた!

パパ活をしたい場合って、どうしてもどの出会い系サイトやパパ活サイトを使おうか悩みますよね。

そんな中どんな女性でも一度は悩むのが、シュガーダディとペイターズのどちらの方が良いのかってことですよね。面白いことに、パパ活をしようと考えている女性が最終的にたどり着いてしまうのが、結局この2つなんですよね。

私もあなたと同じで、どちらを使おうか相当悩みました。そして悩んだ挙句両方とも使ってみて比較したんですよ。それも1年以上比較しましたね。

そして出した結論は…

 

シュガーダディもペイターズも両方とも使うべき!

 

ってことです。

「え!?それが結論?」とかよく言われちゃうんですが、はいそうです。

この2つのサイトを使ってみると分かるんですよ、両方とも使ってパパ活をすべきだと。

実際に使ってみると分かるんですが、この2つのサイトって大差ないです。もらえるお小遣いの相場や、登録しているパパのお金持ち度などなど、はっきり言って違いは無いです。それくらいどっちを使っても同じなのです。

じゃあどうして、両方とも使うべきなのかってことはこの後お話しようと思っております。

まあ初っ端から色々と語ってもしょうがないので、今回はシュガーダディとペイターズを色んな観点で、比較して結論を述べたいと思います。

全て私が実際に使ってみた経験談なので、生々しい話が多いかもしれませんが、ご覧になってくださいね!

いろは
え!シュガーダディもペイターズもどっちもほとんど大差ないんですか?更にどちらも使った方が良いんですか?私は片っぽだけ使おうと思っていたのですが。
ドレミ
はい、そうです。実際にシュガーダディもペイターズも、両方とも使ってみると分かるんですが大差は無いです。ですが比較していると、2つのサイトとも使った方が良いという理由が、段々と分かってきますよ!

 

私はシュガーダディとペイターズで年間300万円稼ぐ

じゃあいきなり比較を始めよう!…と思いましたが、あなたは思っているはずです。

 

そんなことを言ったって、書いているあなたがどれくらい詳しいか分からないよ」と。

 

確かにおっしゃる通りですよね。

私もあなたと同じ立場だったら同じことを思っているでしょう。じゃあ私がどれくらいシュガーダディ(SugarDuddy)とペイターズ(paters)を使っていて、どれだけに詳しいのかを証明させていただきます。

まずあなたに伝えたいことは、

 

私はシュガーダディとペイターズで年間300万以上稼いでいます!

 

と言えば、ある程度は信用していただけますか?

まず私はこの2つのサイトを1年以上前から使っております。

そしてその2つのサイトで出会ったパパとパパ活をして、お小遣いをもらい続けました。ちなみに2018年の収益ですが、9月時点でシュガーダディで160万円、ペイターズで150万円と既に300万円を突破しているのです。

ですのでこのままだと、2018年はこの2つのサイトで年間400万円は突破できそうな勢いなんですよね。

余談ですが、他にもマンション代を払ってもらったり、クレジットカードもらったり、洋服、靴、カバン、アクセサリ、化粧品なども買ってもらっているので、合計1000万以上軽く行くと思います。

どうでしょうか?

ここまで伝えれば、私がどれだけこの2つのサイトを使っているかが分かっていただけたかと思います。ということで、そんな私だからこそ伝えられる、シュガーダディとペイターズの比較を解説いたします。

 

比較1:お小遣いの相場

1つ目の比較は「お小遣いの相場」です。

やっぱりパパ活で気になるのがお小遣いの相場です。まあいくらパパが年収が高い職業でも、いくらお金持ちでも、ケチだったらしょうがないですからね。

まあ誰でもお小遣いの相場は気になりますよね。私も滅茶苦茶気になります。

じゃあこちらはどうなのかと言うと、

 

相場はシュガーダディの方が高いです!

 

じゃあ実際の相場を解説します。

まずペイターズ(paters)の実際の相場はというと、都度のお茶や、お食事1回で1~3万円くらいです。出会い系サイトの都度が1回5000円~1万円くらいって考えると、相当高い相場です。

シュガーダディ(SugarDuddy)の実際の相場はというと、都度のお茶や、お食事1回で1~4万円くらいです。そうです、ペイターズよりもお小遣いの上限が1万円くらい高いんですよね。

 

ちなみにペイターズは月極になると大体月10万~30万円はもらえます。出会い系サイトでは月極でも月5万~10万円くらいって考えたら、こちらも破格の相場ですね。

シュガーダディはというと月極で月10万~40万円くらいもらえます。こちらでもやはり若干高いですよね。

 

余談ですが、私はシュガーダディのパパに1回のお食事デートで10万円もらったこともあります。あとは月極パパに臨時のお小遣いで30万円もらったりなど。やはりこの2つのサイトに登録しているパパは破格ですね!

 

一応知りたい人もいるかと思うので、身体の関係の相場もお知らせします。

大体身体の関係は両方のサイト共3〜5万円くらいです。出会い系サイトだと、1.5万~3万くらいなので、こちらも高いですね。

ただし身体の関係は売春に当たるので、あくまで参考にしてくださいね。

 

比較2:パパの職業

2つ目の比較は「パパの職業」です。

やっぱりパパ活をするとすると、パパの職業って気になりますよね。理由とすると、パパがくれるお小遣いって、やっぱりパパの職業に依存する部分が大きいですので。

じゃあこちらはどうかというと、

 

どちらも同じような職業のパパです!

 

実際に私の経験上、どちらのパパも職業は大差ないです。

じゃあどんな職業のパパがいるかというと、時間とお金に余裕のある職業のパパが非常に多いですね。

一番多いのが、会社経営者、オーナー、役員のような高収入の代名詞のような職業です。こういう人たちは年収1000万以上が普通というレベルの職業です。

あとは医者なども多いです。他には士業の方、弁護士、公認会計士、税理士、司法書士などの、高給取りの代名詞のような人たちもいます。でも数はそんなに多くないですね。

他には大企業に勤めているパパも多いです。誰もが名前の聞いたことのある有名企業だったり、あとは外資系の企業の人も多いです。

これらの職業の方々が、シュガーダディ(SugarDuddy)やペイターズに(paters)登録しております。改めてみると、う~ん、凄いですね(笑)。

 

比較3:パパのお金持ち度

3つ目の比較は「パパのお金持ち度」です。

このお金持ち度も気になるポイントですよね。シュガーダディ(SugarDuddy)もペイターズ(paters)も両方とも、高収入の職業の人ばかりなので、これはどちらが上か気になりますよね。

じゃあ結果はどうかというと、

 

感覚的ですがペイターズの方がお金持ちのパパが多い気がします

 

本当にどちらもあまり変わらないのですが、私の感覚では僅差でペイターズなんですよ。

じゃあどれくらい違うかというと、表現が難しいんですよね。

強いて言うと、パパの持っている土地、会社、企業の規模などなど、そういうものから判断すると、微妙にですがやっぱりペイターズの方がお金持ちな気がするんですよね。

まあでも、デート中に聞いた話なので本当に感覚です。

 

比較4:パパとの出会いやすさ

4つ目の比較は「パパとの出会いやすさ」です。

こちらもパパ活では非常に重要なポイントですよね。パパ活アプリ・サイトの目的って、パパに出会うことです。そのため、どれくらいパパと出会えるのかというのは、私はかなり重要視しております。

じゃあ出会いやすさはどうかというと、

 

シュガーダディの方が出会いやすいです!

 

まずペイターズは、誰にでもメッセージを送れるわけではありません。

ペイターズ(paters)はマッチング制を採用しており、気に入った人に対して「いいね!」を送り、相手からも「いいね!」をもらって初めてメッセージのやり取りができる仕組みなのです。これはパパも女性もどちらの場合も同じです。

このマッチング制のメリットとしては、気に入った人(マッチングした人)とだけメッセージができるという点です。そのため、不特定多数から大量のメッセージが来ないので面倒臭くないという点が良いです。

その反面マッチング制は、「いいね!」をもらえないとメッセージが送れないという問題点もあります。ですので、いくらあなたがメッセージを送りたいパパがいても、「いいね!」をもらえないと一生メッセージの交換ができないのです。

 

一方シュガーダディ(SugarDuddy)はマッチング機能がありません。その代わりに誰にでもメッセージを送れるシステムになっております。

これはメリットとして、気軽に多くのパパとメッセージのやり取りが出来る点が挙げられます。誰にでもメッセージを送れるので、多くのパパと連絡が取れ、パパと出会う機会が広がるのです。なのであなたが気に入ったパパに対して、誰にでもアピールすることが可能なのです。

逆に言うと、色んな人からメッセージが来ることもあるのです。連絡を取りたくない人からもメッセージが来てしまうというのがちょっと面倒ですね。

 

シュガーダディとペイターズ、それぞれのシステムは一長一短です。ですがパパ活専用サイトとしては色んなパパと出会うことが目的だと私は考えております。ですので、色んなパパと会える可能性が高い、シュガーダディの方が良いと思っております。

 

比較5:無料か有料か?

5つ目の比較が「無料か有料か?」という点です。

やっぱりパパ活アプリ・サイトというと、この点も気になりますよね。パパ活をしたいのに、月1万とかかかったら、さすがに利用したくないですもんね。

じゃあどうかというと、

 

シュガーダディもペイターズも女性は無料です!

 

そうなんです。

女性である限り、どちらのサイトも無料で永久に使えるのです。あれだけパパに出会えて、あれだけの機能が無料だなんて、素直に嬉しいですね。

ちなみに男性は有料で、結構な料金を払っております。大体月1万円とか普通に払っています。逆に言うと、それだけ払える人が登録しているので、お金持ちですよね。

 

ですので本当に気軽に登録することができるので、両方ともおすすめです。

 

比較6:パパの育て易さ

6つ目の比較は「パパの育て易さ」です。

パパ活の最終ゴールと言ったら、パパを育てることですよね。パパを育てて、月極にして月30万円とかお小遣いをもらうのが一番良いパパ活の方法です。

ぶっちゃけ結局パパ活って、パパを育て切らないとあまり儲けることも出来ないですからね。

じゃあどちらの方がパパを育てやすいかというと、

 

「僅差でペイターズです」

 

こちらは本当に悩んだのですが、僅差でペイターズなんですよ。

まずペイターズ(paters)に登録しているパパですが、パパ活に慣れていない人が多いのです。実際にデートしていると分かるのですが、何となくパパ活に不慣れなんですよね。

それに比べ、シュガーダディ(SugarDuddy)に登録しているパパは、ペイターズに比べてパパ活経験者がちょっとだけですが、多い気がします。私の推測ですが、ユニバース倶楽部のような、交際クラブから流れてきているからかと。

パパ経験者って、既に誰かが育てたパパなんですよね。そういうパパは、自分の考えがある程度ある為、育てるのはなかなか難しいです。

ですので、育てやすいパパがいるのは僅差でペイターズかなと私は思っております。

 

比較7:パパの年齢

7つ目の比較は「パパの年齢」です。

やっぱりパパ活をする上で、気になる人は気になるのがパパの年齢です。人によっては、50歳以上は無理とかいう人もやっぱりいるので、気にする人は気にするんですよね。

じゃあパパの年齢はどうかというと、

 

ペイターズの方が若干若いパパが多いです

 

まあ本当に若干ですよ、若干。

大体ペイターズ(paters)が30代~40代って感じです。そしてシュガーダディ(SugarDuddy)の方がプラス2、3歳って感じがしますね。本当に僅差なんですよ。

ちなみにこの理由ですが、これはペイターズはサイトに加えて、スマホのアプリもあるからじゃないかなと睨んでいます。スマホのアプリって、年が若いほど使いやすいですからね。

だからペイターズはシュガーダディに比べて若い人が多く来るのかなと思っております。ちなみにですが、シュガーダディはサイトしかないので、若干年齢が高いのかと。

 

比較8:アプリ・サイトの使い易さ

8つ目の比較は「アプリ・サイトの使い易さ」です。

これはシュガーダディやペイターズを使うときの操作のしやすさ、便利さを意味しております。やはりパパ活って結構メッセージとかを見るので、そのアプリ・サイトの使いやすさって非常に大事なんですよね。

毎日目セージを確認しなくちゃいけないですしね。

そう考えると、

 

どちらも同じくらいの使いやすさです

 

まずシュガーダディ(SugarDuddy)はサイトしかありません。

ですので、ログインする際は画面をインターネットから画面を開いてログインする必要があります。

そのため、メッセージなどが届いているか否かは、ログインして確認する必要があります。その反面、ログイン方法や操作方法は常に変わらないのが良いところです。一度その操作を覚えればずっとその方法で良いですからね。

 

じゃあペイターズ(paters)はというと、こちらはアプリもサイトもあります。

通常は多くの人はスマホのアプリを使うため、メッセージが届いていることを通知してくれて非常に便利です。またその他の機能も、感覚で使えるのでこちらも便利と言えます。

ただしペイターズはたまにアプリが配布停止になります。そうすると、新規の人はインターネット経由でサイトにしか接続できなくなります。ここだけの話、ペイターズのサイトはログイン方法が分かりづらいです。また操作もし辛いという難点があります。

ですので両方とも良いところ、悪いところがあるので判断が非常に難しいところです。

 

まとめると、インターネットから利用するならSugarDaddy。アプリから利用するならPaters。

こんな感じになりますね。

 

比較9:身バレの可能性

9つ目の比較は「身バレの可能性」です。

やはりパパ活アプリ・サイトを利用してい嫌なのが身バレです。学校の友人や、一緒の職場の人にパパ活をしているのがバレたら嫌ですもんね。

じゃあ身バレの可能性はというと…

 

ペイターズの方が身バレの可能性が低いです!

 

というのもペイターズ(paters)にはプロフィールを隠す機能が存在するからです。

この機能を使えば、あなたから「いいね!」を送ったパパしかあなたのプロフィールを見ることが出来ないのです。

これならあなたが許可した人、つまり「いいね!」した人しか、あなたのプロフィールを見られないんです。これでまず知り合いには見られなくできます。

更にペイターズには足跡(あなたの閲覧履歴)を、相手のパパにつけないようにする機能もあります。ここまでしたら、まず身バレはないでしょう。

 

それに比べてシュガーダディ(SugarDuddy)はそのような機能が一切ないのです。

一応ブロック機能は存在しますが、これだけだと頼りないのです。何故ならお互いメッセージが送れなくなるだけで、パパからあなたのプロフィールは見られちゃうからです。

このような点から、身バレという点ではペイターズの方が安心ですね。

 

比較10:安全性

10つ目の項目は「安全性」です。

やはりパパ活をしていると外せないのが、安全性です。いくらパパがお金持ちと言っても、安全でなければそもそもパパ活なんて出来ないですからね。

じゃあ安全性はどうかというと、

 

どちらも同じくらい安全です

 

実際にシュガーダディ(SugarDuddy)、ペイターズ(paters)どちらのパパもトラブルを引き起こすような方々はいらっしゃいません。現に私も危ない目にあったり、騙されたりということも無いですしね。

更にこの2つのアプリ、サイトは運営もしっかりしております。

実際に許可を取り、株式会社として運営しており、通報機能もしっかりしております。問題のあったパパは通報されると、そのまま退会になったりとしているので、運営の対応も安心できます。

 

何でシュガーダディとペイターズ両方に登録するの?

それでは最後のお話である「何でシュガーダディとペイターズ両方に登録するの?」という質問にお答えします。

ここまで読んでいただけるとお分かりの通り、シュガーダディとペイターズの差ってほとんど無いです。出会えるパパも、相場も、サイト使用料も差はほとんど無いです。

じゃあ何が違うかというと、

 

両方とも登録しているパパはほとんどいないのです!

 

面白いことに、シュガーダディに登録しているパパはペイターズには登録していない。逆にペイターズに登録しているパパは、シュガーダディに登録していないのです。

つまり何が言いたいかというとですね、

 

両方のサイトに登録しないとパパに会える機会が激減するのです!

 

だって考えてみてください?

シュガーダディにしか登録してなかったらペイターズのパパに一生会えないんですよ?逆もしかりで、ペイターズにしか登録していなかったらシュガーダディのパパには永久に会えないのです。

折角あなたとすっごい気が合って、最終的には月100万円くれるパパも世の中に存在するかもしれません。それがパパ活サイトを1つしか使っていないから出会えないなんて、すっごい勿体ないと思いませんか?

両方とも使っている私からすると、登録するだけでも良いんです。それを毎日1回、ログインしてパパを見ているだけ。これだけでもパパ活で出会えるパパは本当に広がります。

これだけ素晴らしいパパ活サイトがあって、無料で使えるのに本当にもったいないです。パパ活で楽して稼ぎたいのでしたら、シュガーダディ、ペイターズの両方に登録すべきなんですよ!

現に私が両方とも使って、年間300万以上稼いでいますので!

 

⇒シュガーダディはこちら

⇒ペイターズはこちら

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はパパ活で有名な2代巨頭のシュガーダディ(SugarDaddy)とペイターズ(Paters)を比較しました。

それでは今回のポイントのまとめです。

  • 私はシュガーダディとペイターズで年間300万円稼いでいる
  • お小遣いの相場はシュガーダディの方が多い
  • パパの職業はどちらも同じ
  • お金持ち度は若干ペイターズが上
  • パパとの出会いやすさはシュガーダディ
  • サイトの利用料は両方とも無料
  • パパの育て易さはペイターズの方が若干上
  • パパの年齢はペイターズの方が若い
  • アプリ・サイトの使い易さはどちらも同じ
  • 身バレの可能性はペイターズの方がバレない
  • 安全性は両方とも同じ
  • シュガーダディとペイターズ両方に登録した方が良いパパに会える可能性が高くなる

となります。

 

最後に私からひとこと。

 

悩む前にシュガーダディ、ペイターズの両方に登録しましょう!

 

ここまで読んでいただいて、お分かりだと思いますがシュガーダディ、ペイターズは共に差はほとんどありません。そしてそれぞれの良さがあるのです。

そんな中、ただ1つだけ言えるのは、両方とも登録しているパパはかなり少ないのです。ですので両方に登録して、お小遣いを沢山くれるパパを探すのが一番効率が良いのです!

 

だからシュガーダディ、ペイターズ両方に登録してパパ活をする必要があるのです。

え~そんなの無理だよ!なんて甘いこと言わないでくださいね?何も私は、両方のサイトで毎日パパにアプローチを続けろなんて言っているわけではないのです。

パパを探す可能性を広げろと言っているのです。

例えばこの2つのパパ活専用アプリ・サイトに登録して、1日1回ログインしているだけもお金持ちのパパを多く見つけることができるのです。

そうすることによって、あなたのパパ活でこれから月極パパや太パパになってくれるパパを見つけることが出来るのです。

そしてこれくらい出来ないと、パパ活は成功しませんよ!今すべきことはシュガーダディ、ペイターズに登録してパパを探すことです。嫌だったら、そのパパに会わなければ良いだけです。

どちらも無料だし、すぐに登録できるので思い立った今すぐにでもすべきなのです。

まずパパ活を成功させたいのでしたら、この2つに登録してとにかくパパを探すことを心がけましょう。私はそれで年間300万円稼いでいますので!

 

⇒シュガーダディはこちら

⇒ペイターズはこちら

 

いろは
なるほど~。シュガーダディとペイターズってシステムは少し違いますが、根本的には同じようなサイトなのですね。でも両方に登録しているパパはいなんですね。じゃあ両方とも登録しないと、勿体ないんですね!
ドレミ
そうなんですよ。シュガーダディとペイターズって両方ともお金持ちのパパばかり登録している凄いサイトなんです。でも両方に登録しているパパはごくわずかでなのです。だからこそ、両方の太パパ、月極パパをゲットするために両方のサイトに今すぐ登録すべきなんですよ!

 

ドレミ

【5分で分かる!私のパパ活アプリ・サイトランキング】

私が2019年6月時点で「250万円以上」稼いでいるパパ活アプリ・サイトランキングを発表いたします。

実際に以下のアプリ・サイトを使っています。

・PCMAX
・ワクワクメール
・ハッピーメール
・ミントCJ
・Jメール
・イククル
・YYC
・シュガーダディ
・paters

などなど

30以上のパパ活アプリ・サイトを使った「体験談に基づいたランキング」となります。

これを見れば、どのパパ活アプリ・サイトを使えばよいのか分かるので、是非とも見てください。

ちなみに全て無料ですので、使わない方が損ですよ!

 

⇒私のパパ活アプリ・サイトランキングはこちら

ドレミ

【無料パパ活サイト:ワクワクメール】

私が総額「500万円」以上稼いでいる、無料パパ活サイトのワクワクメールを紹介します!

以下の方におすすめです。

・パパ活で相場以上の額で稼ぎたい人
・安全にパパ活をしたい人
・楽に月50万円以上お金を稼ぎたい人
・お金持ちの愛人を探している人
・年収1000万円以上の男性と出会いたい(結婚したい)人
・生活が苦しいので援助してほしい人
・ブランドものなど買ってくれる人が欲しい人
・今すぐお金が欲しい人

 

上記の方々はとりあえず「ワクワクメールに登録しないと始まらない」と言っても過言ではないです。

それくらいワクワクメールは、使って当然のパパ活サイトです。

登録は簡単でわずか5分で完了します。

更に登録料は「無料」なので、悩む時間があったら使ってみてください。はっきり言って、使わない方が損ですよ。

 

⇒無料パパ活サイトのワクワクメールはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です