トラブル回避!パパ活でドタキャンやすっぽかしを防ぐ方法とは?

パパにドタキャンされたり、予定をすっぽかされた経験があるあなた!

パパ活していて辛いのが、ドタキャンやすっぽかしです。せっかくパパの為に、貴重な夜の時間を空けて待っていたのに、ドタキャンされた経験がある方も多いのではないでしょうか?

実際、パパ活のトラブルの中ではドタキャンやすっぽかしが圧倒的に多いのです。それではそんなトラブルを防ぐ方法はあるのでしょうか…?

 

実は悪質なドタキャンやすっぽかしパパの見分け方があるんです!

 

ドタキャンやすっぽかしをするパパって、特徴があるんですよね。私の経験上キャバクラなどでそんな目にあったため、その見分け方をマスターしちゃったんです。

実際、他のパパの誘いを断ったり、友達との予定を断って時間を割いたのにドタキャンやすっぽかしを喰らうと本当にショックです。

そんなことを二度と経験しないためにも、きちんとトラブルを起こしそうなパパを見分けましょうね。

 

え!嘘!ドタキャンやすっぽかしって見分けられるのですか?それが分かったら時間を無駄にしなくて済みそうですね。

 

実は私はパパ活でドタキャンやすっぽかしの被害に遭った事はありません。何故ならば、トラブルを起こしそうなパパは、事前に見抜く事ができるからです。

 

 

キャバクラ時代の経験からドタキャンは見抜ける!

ネット上のパパ活の被害記事で、よく目にするトラブルのひとつにドタキャンやすっぽかしがあります。

更にドタキャンやすっぽかしの中には、冷やかしやいたずらなど、かなり悪質な物もあります。幸い私はパパ活でそのような被害に遭った事は、一度もありませんが、そんな記事を見る度に思うのです。

もちろん、悪質なドタキャンやすっぽかしはする方が悪いのですが、

 

事前に見分けられたらそのような被害に遭わないで済むのになって

 

何でこんな風に思うのかというと、私はキャバクラの経験から、そのようなトラブルを見抜くことが出来るのです。というか、できるようになったのです(笑)

まあ色々あったんですよ(ため息)

ということで私がどんな目に遭ってきたかを最初に少しだけお話します。

 

実は私もキャバクラ時代に、何十人ものドタキャンやすっぽかしを見て来ました。

中には悪質な物もあって、お店に10分後に着くと言いながら来ない人なんて普通でしたね(笑)。

また「22時に行くから空けておいて」なんて言いながら、時間を空けさせておいて来ない人、色々な方がいましたね。

仕事や友達との急な予定なら全然良いですが、平然と当たり前のようにされると、さすがに傷つきますよね。

始めたばかりの時はそんなのにイライラしたり、悲しい気持ちになったり、しんどい経験を沢山しました。

でもこの経験があって、パパ活ではこのようなドタキャンに遭っていないことを考えると、今となっては、「とっても良い経験だったな」と心の底からそう思います。

 

そういえばこんなこともありました。

ある日、後輩から泣きながら「同伴の待ち合わせにお客様が来ない」と電話がかかってきて、ノルマがあるお店だったので、お客様を貸したりした事があるのも良い思い出です。

初対面で戸惑うお客様2人と、落ち込んでいる後輩と私、みんなでワイワイお店に行ったりしました。

今考えると、みんなに迷惑な事をしたなと思いますが(笑)

 

後で彼女にLINEを見せてもらったのですが、

 

そのお客様は最初から来る気が無かったんだろうなって、私は一瞬で分かりました

 

このとき気づいたんですが、私はドタキャンやすっぽかしに遭い過ぎて慣れてしまっていたんです。そのため、ある程度のすっぽかしやドタキャンは事前に見抜く事が出来るようになっていました。

 

良いのか悪いのか、色んな経験をしてそのようなことができるようになったいたんですよね(遠い目)

 

ということで、そんな悪質なドタキャンやすっぽかしに困っているあなたに、トラブルを起こすパパの特徴と見分け方をご教授いたしますね。

 

パパがドタキャンやすっぽかしをする理由

まず最初にあなたに理解して欲しいのが「パパがドタキャンやすっぽかしをする理由」です。

意外かもしれませんが、パパがドタキャンやすっぽかしをするには、必ず理由があります。そのため、

 

まずどんな理由があるのかを知りましょう

 

ちゃんと理由を知らないと、パパとすれ違いが起こってしまいます。

ただの冷やかしパパで二度と会わないようなパパだったらそれでも良いです。

しかし、もし相手のパパが折角の良パパだったら、みすみす逃してしまう可能性があります。ですのでちゃんと、その理由を知ることが大事なのです。

ということで、その理由を今回は解説します。

 

ドタキャンの理由1:急な仕事や外せない用事

パパがドタキャンやすっぽかしをする理由の1つ目は「急な仕事や外せない用事」です。

私の経験上、パパ活をする男性は基本的に高収入の方が多いです。そして世の中の常識として、収入が多い人ほど忙しいものです。ですので、パパは急な仕事が入ったなんてことは日常茶飯事なのです。

つまり、

 

パパ活をしている男性は急な仕事が入るのが普通なのです

 

まあ仕事よりデートを優先しているような人は、パパになんて慣れないですからね。

このように忙しいパパは多いです。ですので、パパに急な仕事や外せない予定が入ってドタキャンされてしまっても、「せっかく予定を空けておいたのに…」なんて気持ちにならないでください。

これは仕方ない事ですので、理解してあげましょう。

ちゃんとしたパパは、きちんと謝ってくれていると思いますし、次回の日程を提案してくれるはずです。

してくれない人はそれはそれで良いですよ!

 

ドタキャンの理由2:待ち合わせ場所や時間の勘違い

パパがドタキャンやすっぽかしをする2つ目の理由は「待ち合わせ場所や時間の勘違い」です。

実際、パパが時間や場所を勘違いしていたなんてパターンも結構多いのです。池袋駅の東口と言ったのに、西口で待っていたなんてことは日常茶飯事です。

つまり、

パパが忙しさのあまり、待ち合わせ場所や時間を確認しないのです

 

まあパパも忙しいので、その理由も分からなくも無いですよね。

一応対応とすると、きちんと前日や当日に時間や場所を再確認すると良いです

パパは忙しいので、とにかくギリギリまで確認しない人が多いです。そんなことを見越して、前日に時間、場所を再度メッセージで確認するのです。

するとパパも確認して、再度認識してくれるのです。

ちょっと面倒臭いですが、これだけでパパが来ないなんて状況が減るので、確認はとっても大切ですよ。

 

ドタキャンの理由3:見た目がイメージと違う

3つ目のパパがドタキャンやすっぽかしをする理由は「見た目がイメージと違う」です。

これはパパが女の子を見て、帰ってしまう場合を指しています。理由は勿論、

 

女の子の見た目がパパのイメージと違ったからです

 

まあこれは昔からよくあることですよね。

他には実際見てみたら、好みじゃなかったからなんて理由もありますね。やはり男性は女性の見た目には必要以上にこだわるので、こういうことはよくあります。

 

それで帰るのはどうかとも思いますが、実はこの見た目は最近女性側にも責任があるのです。

それは最近の女性は、写真を加工するアプリを使っている人が多いからです。

特に最近有名なのがsnowです。

これは画像の加工アプリですが、ハッキリ言って別人になってしまいます。確かに綺麗になるのですが、ハッキリ言って、使ってみるとほぼ別人です。実際、snowを使った写真と実物を比べてみると、パパが帰る気持ちも理解できます(笑)

実際に、私のパパはあまりに実物と違いすぎて、お手当を渡して5分で解散したそうです。

 

因みに、私は「snow」の写真は使わずに、プロフィールに自分の写真を多めにあげる工夫をしています。

加工していない写真が沢山あると、「パパからの連絡も来やすくなる」といったメリットがあるので、加工していない写真を何枚か上げるのが良いです。

写真を掲載するのが怖い場合は、会う約束をしたパパに加工なしの写真を送っておくと、見た目がイメージと違ってパパが帰ってしまうなんて事は無くなりますよ。

正直が一番ですよw

 

ドタキャンの理由4:冷やかし・いたずら

4つ目のパパがドタキャンやすっぽかしする理由は「冷やかし・いたずら」です。

冷やかしやいたずらは、人としてどうかと思いますし、楽しさが私には全く理解できません。ですが、

 

実際、パパには冷やかし・いたずらが好きな人はいます

 

私の友人にも明かな冷やかしやいたずらに引っかかってしまった娘もいるので、悲しいです。

もしこのような被害にあってしまった場合は、イライラする気持ちもわかりますが、こんな事で楽しいと思えてしまう可哀想な人間なんだと思い、その場を離れて下さい。

 

パパのドタキャンやすっぽかしなどのトラブルを防ぐ方法とは?

先ほどパパのドタキャンやすっぽかしの内容を解説してきました。

そのようなトラブルに遭遇してしまったらどうしようもないです。それじゃあ事前に、そのようなトラブルを防ぐことは可能なのでしょうか?

 

実は事前に悪意があるドタキャンやすっぽかしを見分ける方法があるんです!

 

いや~この方法を発見するまで苦労しましたよ。

実際には私のキャバクラの経験、そしてパパ活の経験から、トラブルを防ぐ方法を見つけております。全て私が実践している方法ですので、信頼性も抜群ですよ。

ということで4つのトラブルを防ぐ方法をお伝えします。

 

トラブルを防ぐ方法1:事前のやりとりに注意!

1つ目のトラブルを防ぐ方法は「事前のやりとりに注意」することです。

最初からすっぽかしをするつもりがあるパパは、メッセージでのやりとりである程度分かります。どういうことかというと、

 

メッセージのやりとりが適当な事がひじょ~~~に多いのです

 

例えばメッセージを読んでいないくらい会話がかみ合わない。行きたいデートの話をしているのに、急に大学の話をし始めたりと、話がかみ合わないのは危ないですね。

あとは明らかに適当な場合も要注意です。顔合わせ時の場所や日時を「一応新宿駅に大体20時位」とか送ってくる人は危険です。新宿駅の何口なんだろう?大体20時ってどれくらいズレるんだろう?そもそも「一応」ってなんだよみたいな、ね。

 

このように会話が噛み合わない、明らかに適当な場合は、注意しましょう。

またすっぽかしではなくても、このようなやりとりがおかしいパパの場合、変なことを考えている場合もあります。私が話を聞く限り、別のトラブルに遭う可能性が非常に高いので、会うのはやめておいた方が無難です。

悪意のあるドタキャンをする人も、もう少し手は混んでいる事が多いのですが、同じ事が言えると思います。

待ち合わせの約束をしてから連絡がこなくなる人も、冷やかしやいたずらの可能性が高いです。

 

トラブルを防ぐ方法2:提示してくる条件に注意!

次のトラブルを防ぐ方法は「提示してくる条件に注意」することです。

これはどんなことかというと、メッセージのやり取りの時点で、

 

初の顔合わせで5万円

 

など初の顔合わせで一般の相場を遥かに超える条件を提示してくるパパはヤバいです。

こういうパパは最初からすっぽかしを考えている可能性があります。最初からお金を出す気も無いので、女の子に高額なお小遣いを提示して、顔合わせの場所に連れ出そうとするのです。

よく考えればわかるのですが、このパターンはよく引っかかってしまいますね。

 

余談ですが、こういうパパは危険なパパの可能性もあります。

例とすると、何とかして女の子に会って、何かしようと考えているパパですね。このようなパパは、一旦会えさえすれば、こっちのものと考えている人が多いです。ですのでこうやって高額な条件を最初から突き付けて会おうとするのです。

絶対に気を付けましょう。

 

トラブルを防ぐ方法3:待ち合わせの場所に注意!

3つ目ののトラブルを防ぐ方法は「待ち合わせの場所に注意」することです。

顔合わせする際の場所ってあなたはどんな場所が思いつきますか?駅の近くのカフェ?駅の近くのレストラン?大体そんなところですよね。

でもですね、中には

 

駅から20分ほど歩いた〇〇の地下駐車場

 

というように明らかに駅から離れた場所を指定してくるパパもいます。

というか、何で駅から20分も歩いた場所?しかも地下駐車場?などと疑問点が多すぎです(謎)

このようなに待ち合わせ場所が、理由なく駅から離れていたり、人が少なすぎる場所の場合、冷やかしの可能性が高いです。

対策としては、待ち合わせを駅に変えて貰うなどしても良いですね。それを理由なく拒むようでしたら、断って良いです。

またこのように駅から離れた場所を指定してくる場合、先ほどの解説と同じように、悪いことを考えているパパの場合もあります。ですので、やはり待ち合わせ場所を変えたり、断った方が良いでしょう。

 

トラブルを防ぐ方法4:前日または当時の連絡に注意!

4つ目のトラブルを防ぐ方法は「前日または当日の連絡に注意」することです。

待ち合わせの約束をしている場合、多くのパパは前日や当日に確認の連絡をくれます。普通の人は、約束をしたら手帳などに予定を書いて、忘れないようにしますよね。

ですが、

 

前日 or 当時に連絡がない場合すっぽかしの可能性が大です!

 

私の経験上、ドタキャンやすっぽかしをしないパパは100%前日 or 当日に確認の連絡がきます。パパ活をするくらいですから、そこはビジネスと同じで連絡を密にするのでしょう。

ですが、私の友人や知り合いに聞くと、ドタキャンやすっぽかしをするパパは大体、前日も当日も連絡は無いそうです。

まあすっぽかすのだから、わざわざ連絡しようとは思いませんよね…。何となく納得できます。

 

ですので、当日まで待ってみても連絡がない場合は、自分から相手に連絡してみましょう。そこで返信が無かったら要注意です。

 

トラブルを防ぐ方法5:待ち合わせ中に注意!

最後のトラブルを防ぐ方法は「待ち合わせ中に注意」することです。

初の顔合わせのときって、相手が分からないですよね。そういう場合は、待ち合わせ中に自分がいる場所や服装を教えてくれるパパは多いです。

ただし、

 

パパの方からあなたの服装や場所を聞いてくる場合は冷やかしの可能性もあるかもしれません

 

これはパパがあなたの容姿などを見て、可愛くなかったり、好みじゃなかった場合に帰ろうと思っているからです。まあ、パパの気持ちも分からなくも無いですが、こっちも折角時間を割いてきているので、それは無いでしょと思いますよね。

向こうから声をかけようと思ってくれている可能性はありますが、そういうことも良くあるのです。

 

まあ連絡がきちんと取れているパパは、服装などを教えても大丈夫だと思います。

 

ただし違和感がある場合は、遠くから見ていたりする悪質なパパもいます。ですので、あまり情報を与えすぎずにこちらからパパを探すことにしましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はドタキャンやすっぽかしをする人の特徴と見分け方をお伝えしました。今回のまとめは以下の通りです。

【パパのドタキャンやすっぽかしの理由】

  • 急な仕事や外せない用事でのドタキャン
  • 待ち合わせ場所や時間の勘違いもある
  • 見た目がイメージと違う場合にすっぽかされることがある
  • 最初から冷やかしやいたずらの場合もある

 

【ドタキャンの防ぎ方】

  • 事前のやりとりが出来ないパパは気を付ける
  • 不自然な額のお小遣いを提示してくるパパにも注意が必要
  • 待ち合わせ場所が駅から遠いなどのパパも注意が必要
  • 前日や当日に確認の連絡がない場合は注意が必要
  • 待ち合わせ場所ではパパの服装や場所を教えて貰うこと

 

となります。

最後に私から一言。

 

なんだかんだで悪質なドタキャンやすっぽかしは事前に防げます!

 

私の経験上、悪質なドタキャンやすっぽかしは事前に見抜ける事が多いです。こんなくだらないトラブルに遭うと、折角のあなたの時間が無駄になってしまいます。

ですので、本日私がお伝えした情報でこのようなトラブルを回避してください。

 

そういえば私もパパにすっぱかされた時、確かにちょっと違和感があったかもしれないです。これからは気を付けますね!

 

そうなんです。その違和感を感じる事さえできれば、被害に遭う可能性はぐっと減りますよ。

 

ドレミ

【5分で分かる!私のパパ活アプリ・サイトランキング】

私が2019年6月時点で「250万円以上」稼いでいるパパ活アプリ・サイトランキングを発表いたします。

実際に以下のアプリ・サイトを使っています。

・PCMAX
・ワクワクメール
・ハッピーメール
・ミントCJ
・Jメール
・イククル
・YYC
・シュガーダディ
・paters

などなど

30以上のパパ活アプリ・サイトを使った「体験談に基づいたランキング」となります。

これを見れば、どのパパ活アプリ・サイトを使えばよいのか分かるので、是非とも見てください。

ちなみに全て無料ですので、使わない方が損ですよ!

 

⇒私のパパ活アプリ・サイトランキングはこちら

ドレミ

【無料パパ活サイト:ワクワクメール】

私が総額「500万円」以上稼いでいる、無料パパ活サイトのワクワクメールを紹介します!

以下の方におすすめです。

・パパ活で相場以上の額で稼ぎたい人
・安全にパパ活をしたい人
・楽に月50万円以上お金を稼ぎたい人
・お金持ちの愛人を探している人
・年収1000万円以上の男性と出会いたい(結婚したい)人
・生活が苦しいので援助してほしい人
・ブランドものなど買ってくれる人が欲しい人
・今すぐお金が欲しい人

 

上記の方々はとりあえず「ワクワクメールに登録しないと始まらない」と言っても過言ではないです。

それくらいワクワクメールは、使って当然のパパ活サイトです。

登録は簡単でわずか5分で完了します。

更に登録料は「無料」なので、悩む時間があったら使ってみてください。はっきり言って、使わない方が損ですよ。

 

⇒無料パパ活サイトのワクワクメールはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です